お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 13:15
放送通信連携型ハイブリッド放送の展望 ~ 視聴者が期待すること ~
平岩巧真田中千晴・○八木伸行東京都市大
抄録 (和) HbbTV,YouView,Hybridcastなどにより,本格的な放送通信連携のハイブリッド放送が開始され,リッチな番組関連情報やキャッチアップサービスなどが提供されている.また,インターネットサービスと連携したSmart TVも販売され,タブレット,スマートフォンなどをセカンドスクリーンとして活用したサービスも提供されている.このようにハイブリッドサービスが展開されつつあるものの,視聴者がどのような形のハイブリッド放送を期待しているのかは,あまり明確になっていない.そこでネットリサーチを用いて,ハイブリッド放送に関する視聴者の意向を調査した.この結果を踏まえ,ハイブリッド放送の方向性を探る. 
(英) Hybrid broadcasting started using HbbTV, YouView, and Hybridcast systems, and various new services, such as rich program-related contents distribution and catch-up service, are provided. Smart TVs connected to Internet services have been in the market, and services which use smartphone and tablet as a second screen are being provided. While these hybrid services are spread out, viewers’ intention, what viewers expect for hybrid broadcasting, is not clear. Thus we had a questionnaire that collected viewers’ intentions on hybrid broadcast by net research service, and reviewed direction of hybrid broadcasting.
キーワード (和) ハイブリッド放送 / スマートTV / 放送通信連携 / キャッチアップサービス / 番組推薦 / セカンドスクリーン / /  
(英) Hybrid broadcasting / Smart TV / Convergence / Catch-up service / Program recommendation / Second screen / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 14, BCT2014-49, pp. 13-16, 2014年3月.
資料番号 BCT2014-49 
発行日 2014-02-28 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2014-03-07 - 2014-03-07 
開催地(和) 島根大学 
開催地(英) Shimane Univ. 
テーマ(和) デジタル放送技術および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting Technologies, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2014-03-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 放送通信連携型ハイブリッド放送の展望 
サブタイトル(和) 視聴者が期待すること 
タイトル(英) Outlook for hybrid broadcating 
サブタイトル(英) What viewers expect 
キーワード(1)(和/英) ハイブリッド放送 / Hybrid broadcasting  
キーワード(2)(和/英) スマートTV / Smart TV  
キーワード(3)(和/英) 放送通信連携 / Convergence  
キーワード(4)(和/英) キャッチアップサービス / Catch-up service  
キーワード(5)(和/英) 番組推薦 / Program recommendation  
キーワード(6)(和/英) セカンドスクリーン / Second screen  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平岩 巧真 / Takuma Hiraiwa / ヒライワ タクマ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 千晴 / Chiharu Tanaka / タナカ チハル
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 伸行 / Nobuyuki Yagi / ヤギ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 BCT2014-49 
巻番号(vol) 38 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数
発行日 2014-02-28 (BCT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会