お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-14 11:30
3次元積層型CMOSイメージセンサ
梅林 拓・○荻田知治助川俊一中島 務河野邉 宏ソニー)・小関 賢ソニーエルエスアイデザイン)・春田 勉高橋 洋ソニー)・井上啓司ソニーセミコンダクタ)・若野寿史馬田祐輔福元康司永野隆史新田嘉一平山照峰ソニー
抄録 (和) 裏面照射型イメージセンサの支持基板の代わりにロジック基板をThrough Silicon Via (TSV) で3次元積層したCMOSイメージセンサを開発した.3次元積層することで画素領域の下にロジック領域を確保することができ,チップサイズの小型化と共に確保したロジック領域に信号処理機能を搭載できるようになった.この信号処理機能としてHigh dynamic range (HDR) movieやClear image Zoomのような高画質化を実現した. 
(英) We have developed 3D stacked CMOS image sensor. This technology is a Back-illuminated CIS stacking on a logic substrate. The electrical connections between CIS and logic use the through silicon via (TSV) contacts. By implementing this structure, the chip size is reduced and secures a circuit area on the logic substrate. New functions added on the circuit area have improved imaging quality such as high dynamic range (HDR) movie and clear image zoom.
キーワード (和) CMOSイメージセンサ / 裏面照射型CIS / 3次元積層 / 小型化 / TSV / HDR / /  
(英) CMOS image sensor / Back-illuminated CIS / Three-dimensional Stacking / Small chip size / TSV / HDR / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 15, IST2014-9, pp. 5-5, 2014年3月.
資料番号 IST2014-9 
発行日 2014-03-07 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2014-03-14 - 2014-03-14 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英) NHK 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2014-03-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元積層型CMOSイメージセンサ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D Stacked CMOS Image Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensor  
キーワード(2)(和/英) 裏面照射型CIS / Back-illuminated CIS  
キーワード(3)(和/英) 3次元積層 / Three-dimensional Stacking  
キーワード(4)(和/英) 小型化 / Small chip size  
キーワード(5)(和/英) TSV / TSV  
キーワード(6)(和/英) HDR / HDR  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅林 拓 / Taku Umebayashi / ウメバヤシ タク
第1著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻田 知治 / Tomoharu Ogita / オギタ トモハル
第2著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 助川 俊一 / Shunichi Sukegawa / スケガワ シュンイチ
第3著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 務 / Tsutomu Nakajima / ナカジマ ツトム
第4著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野邉 宏 / Hiroshi Kawanobe / カワノベ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小関 賢 / Ken Koseki / コセキ ケン
第6著者 所属(和/英) ソニーエルエスアイデザイン株式会社 (略称: ソニーエルエスアイデザイン)
Sony LSI Design Corporation (略称: Sony LSI Design)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 春田 勉 / Tsutomu Haruta / ハルタ ツトム
第7著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 洋 / Hiroshi Takahashi / タカハシ ヒロシ
第8著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 啓司 / Keishi Inoue / イノウエ ケイシ
第9著者 所属(和/英) ソニーセミコンダクタ株式会社 (略称: ソニーセミコンダクタ)
Sony Semiconductor Corporation (略称: Sony Semiconductor)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 若野 寿史 / Toshifumi Wakano / ワカノ トシフミ
第10著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬田 祐輔 / Yusuke Mada / マダ ユウスケ
第11著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 福元 康司 / Koji Fukumoto / フクモト コウジ
第12著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) 永野 隆史 / Takashi Nagano / ナガノ タカシ
第13著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) 新田 嘉一 / Yoshikazu Nitta / ニッタ ヨシカズ
第14著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 照峰 / Teruo Hirayama / ヒラヤマ テルオ
第15著者 所属(和/英) ソニー株式会社 (略称: ソニー)
Sony Corporation (略称: Sony)
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-14 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2014-9 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 p.5 
ページ数 ITE-1 
発行日 ITE-IST-2014-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会