お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-03 13:55
[招待講演]ナノスケールMOSFETにおいて多値RTNに関与している個々の酸化膜トラップのキャラクタリゼーション
土屋敏章島根大
抄録 (和) 酸化膜トラップにおける電子捕獲履歴現象を利用して,ランダムテレグラフノイズ(RTN)に関与している酸化膜トラップを評価する新手法を提案する.この方法では,電子捕獲放出時間などの時間軸因子を用いる従来法とは異なり,酸化膜トラップの荷電状態の履歴を電流ヒストグラム(確率)によって評価する.さらに,RTNに関与している酸化膜トラップの数とそれらの荷電状態を判定する方法についても提案する.これらの方法は,従来法では評価が困難な多値RTNにおける個々の酸化膜トラップの評価に対して特に有用である. 
(英) We propose a novel method for characterizing the oxide traps that participate in random telegraph noise (RTN) by using charging history effects on the traps. In this method, the variation in the frequency of the high/low drain current derived from RTN with the charging history is monitored instead of the time-scale parameters that are usually used. Moreover, we also propose a method to determine the number and charging conditions of the traps. These methods are particularly effective for characterizing individual oxide traps in multi-trap RTN.
キーワード (和) MOSFET / ランダムテレグラフノイズ / RTN / 電子捕獲履歴 / 酸化膜トラップ / / /  
(英) MOSFET / Random Telegraph Noise / RTN / Charging History Effect / Oxide Traps / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 26, IST2014-32, pp. 29-30, 2014年7月.
資料番号 IST2014-32 
発行日 2014-06-26 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST IEICE-ICD  
開催期間 2014-07-03 - 2014-07-04 
開催地(和) 出雲市(島根県) 会場は詳細参照 
開催地(英)  
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
テーマ(英) Analog circuit, Mixed signal, RF and sensor I/F. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2014-07-IST-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ナノスケールMOSFETにおいて多値RTNに関与している個々の酸化膜トラップのキャラクタリゼーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characterization of Individual Oxide Traps Contributing to Multi-Trap Random Telegraph Noise in Nano-Scaled MOSFETs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MOSFET / MOSFET  
キーワード(2)(和/英) ランダムテレグラフノイズ / Random Telegraph Noise  
キーワード(3)(和/英) RTN / RTN  
キーワード(4)(和/英) 電子捕獲履歴 / Charging History Effect  
キーワード(5)(和/英) 酸化膜トラップ / Oxide Traps  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 敏章 / Toshiaki Tsuchiya / ツチヤ トシアキ
第1著者 所属(和/英) 島根大学 (略称: 島根大)
Shimane University (略称: Shimane Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-03 13:55:00 
発表時間 50 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2014-32 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.29-30 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-IST-2014-06-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会