お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-02 14:50
3次元形状の特徴点を用いた物体追跡に関する検討
鷹箸拓也宇都宮大)・橋本直己電通大)・佐藤美恵宇都宮大
抄録 (和) 本稿では,深度センサにより取得される3次元点群を用いた物体追跡手法を提案する.3次元点群を用いた動的物体の追跡では,物体を様々な視点から見た点群をテンプレートとすることで,物体の位置や姿勢を合わせるマッチングを行うことができる.ただし,マッチングの精度を高めるためにはより多くの点群が必要となるが,マッチングに要する時間も増加する.そのため,物体の特徴的な点群を検出しマッチングを行うことで,高速かつロバストな物体追跡を検討する. 
(英) This paper presents a method of moving objects tracking by using a group of three-dimensional points obtained from a depth sensor. In moving objects tracking with three-dimensional points, we can estimate the positions and postures of objects by applying templates of points from multiple viewpoints. Although the estimation accuracy is increased with the number of points, the estimation time is increased too. In this paper, we examine fast and robust moving objects tracking by using feature points of three-dimensional shape.
キーワード (和) 物体追跡 / 特徴点抽出 / 深度センサ / / / / /  
(英) Moving Objects Tracking / Feature Point Extraction / Depth Sensor / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 39, ME2014-93, pp. 17-20, 2014年10月.
資料番号 ME2014-93 
発行日 2014-09-25 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME JSKE  
開催期間 2014-10-02 - 2014-10-03 
開催地(和) 下呂温泉 小川屋(岐阜) 
開催地(英)  
テーマ(和) 感性とメディアおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2014-10-ME-JSKE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元形状の特徴点を用いた物体追跡に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Examination of Moving Objects Tracking Using Feature Points of Three-Dimensional Shape 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体追跡 / Moving Objects Tracking  
キーワード(2)(和/英) 特徴点抽出 / Feature Point Extraction  
キーワード(3)(和/英) 深度センサ / Depth Sensor  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹箸 拓也 / Takuya Takanohashi / タカノハシ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 直己 / Naoki Hashimoto / ハシモト ナオキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-02 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2014-93 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.39 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2014-09-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会