お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-28 14:35
素材カテゴリ認知の時間特性 ~ 質感属性との関係に着目して ~
永井岳大山形大)・松島俊樹鯉田孝和谿 雄祐北崎充晃中内茂樹豊橋技科大
抄録 (和) ヒトの素材カテゴリ認知における応答時間と呈示時間の影響といった時間特性を心理物理実験により測定した.さらに,その時間特性を光沢感,ざらざら感などの様々な知覚的質感属性との関係性から解析した.その結果,素材カテゴリ判断における応答時間や刺激呈示時間が短いときには,視覚的な質感属性(光沢感、透明感など)との関係性が強く,応答時間や刺激呈示時間が長いときには,非視覚的な質感属性(ざらざら感、重さ感など)との関係性が強かった.これらの結果は,質感属性によって,高次質感認知との関係性, あるいはその処理負荷や処理時間が大きく異なる可能性を示している. 
(英) We measured reaction times and effects of stimulus durations for material category discrimination tasks in psychophysical experiments. In addition, we analyzed these temporal properties focusing on the relationship to perceptual surface qualities on objects such as glossiness and roughness. In the results, visual surface features (e.g., glossiness and translucency) more strongly affected the temporal properties when reaction times and stimulus durations were short, while non-visual surface features (e.g., roughness and heaviness) more strongly affected the temporal properties when they were long. These results suggest that the mechanisms underlying visual and non-visual feature processing may differ in terms of relationship to higher-order material recognition, or processing time and processing load.
キーワード (和) 質感知覚 / 素材カテゴリ / 物体表面特性 / 心理物理学 / / / /  
(英) Material perception / material category / surface feature / psychophysics / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 46, HI2014-63, pp. 13-16, 2014年11月.
資料番号 HI2014-63 
発行日 2014-11-21 (HI) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI  
開催期間 2014-11-28 - 2014-11-29 
開催地(和) 熊本市国際交流会館 
開催地(英) Kumamoto City International Center 
テーマ(和) 視聴覚の基礎と応用,マルチモーダル,感性情報処理,一般 
テーマ(英) Visual and auditory Senses, multi modal processing, Kansei information processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2014-11-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 素材カテゴリ認知の時間特性 
サブタイトル(和) 質感属性との関係に着目して 
タイトル(英) Temporal properties of material category recognition 
サブタイトル(英) relationship to surface quality features 
キーワード(1)(和/英) 質感知覚 / Material perception  
キーワード(2)(和/英) 素材カテゴリ / material category  
キーワード(3)(和/英) 物体表面特性 / surface feature  
キーワード(4)(和/英) 心理物理学 / psychophysics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 岳大 / Takehiro Nagai / ナガイ タケヒロ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: YAMAGATA Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松島 俊樹 / Toshiki Matsushima / マツシマ トシキ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鯉田 孝和 / Kowa Koida / コイダ コウワ
第3著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 谿 雄祐 / Yusuke Tani / タニ ユウスケ
第4著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北崎 充晃 / Michiteru Kitazaki / キタザキ ミチテル
第5著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中内 茂樹 / Shigeki Nakauchi / ナカウチ シゲキ
第6著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Tech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-28 14:35:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HI 
資料番号 ITE-HI2014-63 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.46 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2014-11-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会