映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-22 14:10
動画ホログラム表示に向けた液晶デバイスの微小画素構造の設計
磯前慶友石鍋隆宏藤掛英夫東北大
抄録 (和) 立体動画表示が可能な電子ホログラフィにおいて、広い視域角を実現するためには、空間光変調器の画素ピッチをサブミクロン以下に小さくする必要がある。本研究では、液晶を用いた光変調器における電極形状が位相変調に与える影響について検討を行った。この結果、従来の上下電極形状では画素ピッチがサブミクロン以下の場合、電界が隣接する画素にしみ出し、位相シフトが生じることを明らかにした。またこの問題を改善するため、上下駆動電極および横電界駆動の電極形状について検討した結果、壁電極等を用いて横方向の均一な電界をかける必要があることを明らかにした。 
(英) We must minimize the pixel pitch of spatial light modulator using liquid crystal to less than sub-micron for achieving wide viewing-zone-angle of dynamic electronic holographic display. In this study, we considered effects of optical phase modulation for various electrode shapes. As a result, the electric field leak to both of adjacent pixels when the conventional top-bottom electrode is minimized to less than sub-micron pixel pitch. To overcome this, we also considered electrode shape of top-bottom driving electrode and lateral electric field driving electrode. We then reveal it is necessary to apply uniform lateral electric field using wall electrodes.
キーワード (和) ホログラフィ / SLM / 液晶 / 画素ピッチ / / / /  
(英) Holography / SLM / Liquid Crystal / Pixel Pitch / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 1, IDY2015-3, pp. 21-24, 2015年1月.
資料番号 IDY2015-3 
発行日 2015-01-15 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IEICE-EID IDY IEIJ-SSL IEE-EDD SID-JC  
開催期間 2015-01-22 - 2015-01-23 
開催地(和) 龍谷大学響都ホール校友会館 
開催地(英) Ryukoku University 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2015-01-EID-IDY-SSL-EDD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動画ホログラム表示に向けた液晶デバイスの微小画素構造の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Structural Design of Micro-Pixels for Dynamic Holographic LC Devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィ / Holography  
キーワード(2)(和/英) SLM / SLM  
キーワード(3)(和/英) 液晶 / Liquid Crystal  
キーワード(4)(和/英) 画素ピッチ / Pixel Pitch  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯前 慶友 / Yoshitomo Isomae / イソマエ ヨシトモ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石鍋 隆宏 / Takahiro Ishinabe / イシナベ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤掛 英夫 / Hideo Fujikake / フジカケ ヒデオ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-22 14:10:00 
発表時間
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2015-3 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2015-01-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会