お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-29 14:10
電流合成型マルチ偏波受信レクテナの等価回路を用いた特性評価 ~ 入力電力と接続法に関する検討 ~
中島龍一西山英輔豊田一彦佐賀大
抄録 (和) 任意の偏波を効率よく受信できる新構成の電流合成型マルチ偏波受信レクテナの偏波角特性について,入力電力と接続法の観点から等価回路を用いたシミュレーションによる検討を行った.その結果,本レクテナは入力電力の大きさにより偏波角特性の傾向が変化すること,および,その要因として入力電力に依存するレクテナの内部抵抗の変化が関係していることを明らかにした.また,異なる入力電力のレクテナユニットを接続した場合,並列接続時には変換効率への影響が小さいのに対し,直列接続時には大きく変換効率が低下することが明らかとした. 
(英) In this paper, the polarization angle characteristic of the current aggregation type multi-polarization rectenna is examined using an equivalent circuit from a viewpoint of input RF power and circuit topology. It is clarified that the polarization angle characteristic of the current aggregation type multi-polarization rectenna strongly depends on the input RF power. Furthermore, the advantage of the parallel connection over the series connection is also confirmed when the differential rectennas of different input power are connected.
キーワード (和) 無線電力伝送 / エネルギーハーベスティング / レクテナ / 任意の偏波 / 入力電力 / 接続法 / /  
(英) Wireless Power Transfer / Energy Harvesting / Rectenna / Multi-Polarization / Input RF Power / Circuit Topology / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 4, BCT2015-8, pp. 29-32, 2015年1月.
資料番号 BCT2015-8 
発行日 2015-01-22 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2015-01-29 - 2015-01-30 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) アンテナ伝搬における学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2015-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電流合成型マルチ偏波受信レクテナの等価回路を用いた特性評価 
サブタイトル(和) 入力電力と接続法に関する検討 
タイトル(英) Performance Evaluation of a Current Aggregation Type Multi-Polarization Rectenna Using Equivalent Circuit 
サブタイトル(英) Input RF Power and Circuit Topology 
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless Power Transfer  
キーワード(2)(和/英) エネルギーハーベスティング / Energy Harvesting  
キーワード(3)(和/英) レクテナ / Rectenna  
キーワード(4)(和/英) 任意の偏波 / Multi-Polarization  
キーワード(5)(和/英) 入力電力 / Input RF Power  
キーワード(6)(和/英) 接続法 / Circuit Topology  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 龍一 / Ryuichi Nakashima / ナカシマ リュウイチ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 英輔 / Eisuke Nishiyama / ニシヤマ エイスケ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 一彦 / Ichihiko Toyoda / トヨダ イチヒコ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-29 14:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2015-8 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2015-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会