映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-30 13:40
超小型8Kスーパーハイビジョンカメラの開発と番組撮影
島本 洋安江俊夫石田貴志岩本知治NHK
抄録 (和) 8Kスーパーハイビジョン(8K Super Hi-Vision)用カメラの実用化をめざし,画素数3,300万,フレーム周波数120Hzの単板カラーCMOSイメージセンサを開発し,これを用いて,幅125mm,高さ125mm,奥行き150mm,質量2kgの小型・軽量なカメラヘッドを持つカメラシステムを開発した.本カメラは,イメージセンサの光学サイズがデジタルシネマ用カメラで一般的に用いられているスーパー35mmと同等であることから,種類の豊富な映画用のPLマウントレンズが使用可能である.本カメラを用いてこれまでに,紅白歌合戦や2014 FIFA World Cupの収録などさまざまな8Kコンテンツ制作を行ったので報告する. 
(英) We have developed a 33-Mpixel, 120-fps and 12-bit ADC single-chip color CMOS image sensor and a compact 8K camera head equipped with this image sensor. The camera head has dimensions of 125mm(W)×125mm(H)×150mm(D) and weighs only 2 kg. In addition, as the image sensor has a 25mm image circle, the camera head is compatible with various Super 35 PL lenses for digital cinema. We have shot various kinds of footages such as Kohaku-utagassen song festival and 2014 FIFA World cup with this camera.
キーワード (和) 8K / スーパーハイビジョン / 120Hz / 単板カラーCMOSイメージセンサ / スーパー35mm / / /  
(英) 8K / Super Hi-Vision / 120-fps / Single-chip color CMOS image sensor / Super 35mm / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 4, BCT2015-23, pp. 93-96, 2015年1月.
資料番号 BCT2015-23 
発行日 2015-01-22 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2015-01-29 - 2015-01-30 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) アンテナ伝搬における学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2015-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超小型8Kスーパーハイビジョンカメラの開発と番組撮影 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Compact 8K Super Hi-Vision camera and 8K shootings 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 8K / 8K  
キーワード(2)(和/英) スーパーハイビジョン / Super Hi-Vision  
キーワード(3)(和/英) 120Hz / 120-fps  
キーワード(4)(和/英) 単板カラーCMOSイメージセンサ / Single-chip color CMOS image sensor  
キーワード(5)(和/英) スーパー35mm / Super 35mm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 島本 洋 / Hiroshi Shimamoto / シマモト ヒロシ
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安江 俊夫 / Toshio Yasue / ヤスエ トシオ
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 貴志 / Takashi Ishida / イシダ タカシ
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術局 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 知治 / Tomoharu Iwamoto / イワモト トモハル
第4著者 所属(和/英) NHK放送技術局 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-30 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2015-23 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.93-96 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2015-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会