映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-28 10:30
スマートフォン画像と空中写真を用いた視覚障碍者向け横断歩道抽出方式に関する検討
山田健太郎奥平雅士東京都市大
抄録 (和) 視覚障碍者が路上にある横断歩道位置を認知して横断することは困難である.離れた場所から横断歩道の正確な位置や方向を安全に知る方法が必要である.本研究では,普及が進んでいるスマートフォンのカメラを用いて横断歩道を撮影し,スマートフォン上で特徴抽出やマッチング処理などの画像処理を行うことで,横断歩道の位置方向を取得して利用者に情報を伝達する道路横断支援システムについて検討した.障害物による遮蔽などに対処するため,GPS機能とGoogleMapAPIサービスを併用する.撮影写真と位置座標に基づいて取得した空中写真の双方を用いて画像処理,画像認識を行うことにより,撮影での認識不良を補い撮影視点から横断歩道までのより正確な位置と方向の検出を検討した.二値化による減色・エッジ抽出・ハフ変換による直線抽出といった画像処理技術を用いて,横断歩道の存在や方向の判定を行う.125枚の画像を用いた実験の結果,音声案内開始まで約6秒,63%の正答率を得た. 
(英) It is difficult for visually impaired persons to recognize crosswalks, since they couldn’t find correct locations of crosswalks. In this paper, a method is proposed to recognize crosswalks with a smartphone to notify them with voice guidance. The location is to be decided using a mobile photo with a smartphone and an aerial photo fetched with GoogleMapAPI based on smartphone’s GPS information. Lines of crosswalks in both photos are extracted by image processing procedures such as binarization, edge detection and Hough transform. Then, the appropriate crosswalk location is decided with the lines by matching mobile photo lines and aerial photo ones. Using the additional aerial photo, recognition rate is improved compared with mobile photo based recognition, even if there are some occlusions in the mobile photo due to roadside trees, shrubberies, guardrails, cars, and so on. Experimental results with 125 images show 63% correct detection rate. It takes about 6 seconds for processing totally.
キーワード (和) スマートフォン / 横断歩道 / 位置情報 / ハフ変換 / 画像処理 / 音声ガイド / /  
(英) Smart Phone / Crosswalk / GPS position / Hough Transform / Image Processing / Voice Guidance / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 8, ME2015-43, pp. 31-34, 2015年2月.
資料番号 ME2015-43 
発行日 2015-02-21 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2015-02-28 - 2015-02-28 
開催地(和) 関東学院大関内メディアセンタ 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2015-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォン画像と空中写真を用いた視覚障碍者向け横断歩道抽出方式に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Detection Method of a Pedestrian Crossing for Visually Impaired Persons Using a Mobile Photo and Corresponding Aerial Photo with a Smartphone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートフォン / Smart Phone  
キーワード(2)(和/英) 横断歩道 / Crosswalk  
キーワード(3)(和/英) 位置情報 / GPS position  
キーワード(4)(和/英) ハフ変換 / Hough Transform  
キーワード(5)(和/英) 画像処理 / Image Processing  
キーワード(6)(和/英) 音声ガイド / Voice Guidance  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 健太郎 / Kentaro Yamada / ヤマダ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥平 雅士 / Masashi Okudaira / オクダイラ マサシ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-28 10:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2015-43 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2015-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会