映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-28 10:45
MIDIファイルからのタテ線譜の生成に関する研究
佐藤 陸齋藤康之木更津高専)・阿方 俊昭和音大)・嵯峨山茂樹明大
抄録 (和) 現在の楽譜の主流は,ピアノに限らず五線譜である.五線譜は多数の楽器の楽譜に採用されているものであり,情報量も多い.しかしながら,五線譜はその複雑さによって読み方に慣れていない人にとっては難しいものとなっている.タテ線譜は,共著者の一人である阿方が提唱している,読譜のしやすい新しい楽譜であり,五線譜とは異なり,簡素で直観的な見た目となっている.2010年から昭和音楽大学でピアノ初心者を対象に,効果について実証実験を重ねている.現在,タテ線譜は手動で作成されているが,本研究ではこれをMIDIファイルから生成する方法について検討した. 
(英) Current mainstream music sheet is staff notation not limit to piano. Staff notation is used for many types of instruments and that has large information volume. However, it is difficult to understand staff notation for beginner player who are not used to reading it because of its complexity. Vertical line notation is a new type sheet that is easy to understand and put forward by Suguru Agata who is collaborator of this research. It has simple and intuitive design. In this study, we examined a method of creating vertical line notation from MIDI file.
キーワード (和) タテ線譜 / 五線譜 / MIDIファイル / / / / /  
(英) vertical line notation / staff notation / MIDI file / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 8, ME2015-36, pp. 5-8, 2015年2月.
資料番号 ME2015-36 
発行日 2015-02-21 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2015-02-28 - 2015-02-28 
開催地(和) 関東学院大関内メディアセンタ 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2015-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MIDIファイルからのタテ線譜の生成に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of creation of vertical line notation from MIDI file 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) タテ線譜 / vertical line notation  
キーワード(2)(和/英) 五線譜 / staff notation  
キーワード(3)(和/英) MIDIファイル / MIDI file  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 陸 / Riku Sato / サトウ リク
第1著者 所属(和/英) 木更津工業高等専門学校 (略称: 木更津高専)
National Institude of Technology, Kisarazu College (略称: NIT, kisarazu College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 康之 / Yasuyuki Saito / サイトウ ヤスユキ
第2著者 所属(和/英) 木更津工業高等専門学校 (略称: 木更津高専)
National Institude of Technology, Kisarazu College (略称: NIT, kisarazu College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿方 俊 / Suguru Agata / アガタ スグル
第3著者 所属(和/英) 昭和音楽大学 (略称: 昭和音大)
Showa University of Music (略称: Showa Univ. of Music)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 嵯峨山 茂樹 / Shigeki Sagayama /
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-28 10:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2015-36 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2015-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会