お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-29 14:20
物体表面の立体形状特徴を刺激とした場合の視覚情報の有無による触覚感度の変化について
山田早姫神谷直希村上和人愛知県立大
抄録 (和) テクスチャのような視覚情報と表面のざらつき感のような触覚情報に不一致や不整合があると違和感を覚える.本稿では,物体表面の立体形状特徴を触覚刺激とした場合の,視覚情報の有無による触覚感度の変化について述べる.粗さの異なる3種類の触覚刺激を3Dプリンタで生成し,何も見ず触覚のみで判断する場合と,視覚と触覚の両方で判断する場合を比較する実験を行った.その結果,視覚情報を判断に加えることにより,ざらつき感の弁別性能が向上すること,および回答のばらつきを抑えられることが明らかとなった. 
(英) The mismatch between visual information such as texture and tactile information such as roughness or smoothness of the surface causes discomfort. This paper describes the influence of 3-Dimensional shape features and their visual information to the tactile sensitivity. Three tactile stimulus of different roughness are produced by 3D printer. The sensitivity by showing only tactile information was compared with the sensitivity by showing both of visual and tactile informations. Experimental results show the possibilities to improve the discrimination performance of surface and to reduce the variance by adding both of visual and tactile informations.
キーワード (和) 触覚感度 / 物体表面の立体形状特徴 / ざらつき感 / 3Dプリンタ / / / /  
(英) Tactile Sensitivity / 3-Dimensional Shape Feature / Roughness or Smoothness of Surface / 3D Printer / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 39, ME2015-106, pp. 9-12, 2015年10月.
資料番号 ME2015-106 
発行日 2015-10-22 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME JSKE  
開催期間 2015-10-29 - 2015-10-30 
開催地(和) ホテルたつき(愛知県 西浦温泉) 
開催地(英)  
テーマ(和) 感性とメディアおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2015-10-ME-JSKE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 物体表面の立体形状特徴を刺激とした場合の視覚情報の有無による触覚感度の変化について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of 3-Dimensional Shape Features and Their Visual Information to the Tactile Sensitivity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 触覚感度 / Tactile Sensitivity  
キーワード(2)(和/英) 物体表面の立体形状特徴 / 3-Dimensional Shape Feature  
キーワード(3)(和/英) ざらつき感 / Roughness or Smoothness of Surface  
キーワード(4)(和/英) 3Dプリンタ / 3D Printer  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 早姫 / Saki Yamada / ヤマダ サキ
第1著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Prefectural Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 神谷 直希 / Naoki Kamiya / カミヤ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Prefectural Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 和人 / Kazuhito Murakami / ムラカミ カズヒト
第3著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Prefectural Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-29 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2015-106 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.39 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2015-10-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会