お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-14 11:10
質感判断の刺激呈示時間依存性 ~ 画像特徴との関連 ~
山田尚純川島祐貴山内泰樹永井岳大山形大
抄録 (和) 本研究では,様々な質感属性判断に対する呈示時間の影響を計測し,その結果を画像特徴との関係性から解析することにより,光沢感や透明感などの様々な質感属性に対する視覚系の処理機序の違いを検討した.その結果,短呈示時間では,質感属性により応答安定度に顕著な差がみられ,さらに一部の質感属性では応答安定度と低次画像特徴が強く関連していた.これらの結果は質感属性による処理機序の違いを反映すると考えられる. 
(英) In this study, we measured effects of stimulus durations for surface quality judgment. In addition, we analyzed these results focusing on the relationship to image features, and discussed processing mechanism in the visual system for various surface qualities likes glossiness, transparency. In the results, response stability was significant different between surface qualities when stimulus durations were shot, and specific surface qualities strongly related response stability and low-level image features. These results suggest that the mechanisms underlying various surface qualities processing may different.
キーワード (和) 質感知覚 / 刺激呈示時間 / 画像特徴 / / / / /  
(英) Surface quality perception / Stimulus duration / Image features / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 43, HI2015-75, pp. 55-58, 2015年11月.
資料番号 HI2015-75 
発行日 2015-11-06 (HI) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI VRPSY  
開催期間 2015-11-13 - 2015-11-14 
開催地(和) 鹿児島大学 郡元キャンパス 
開催地(英) Korimoto Campus, Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 視聴覚の基礎と応用,マルチモーダル,感性情報処理,一般 
テーマ(英) Visual and auditory Senses, multi modal processing, Kansei information processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2015-11-HI-VRPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 質感判断の刺激呈示時間依存性 
サブタイトル(和) 画像特徴との関連 
タイトル(英) Stimulus duration dependency of surface quality judgment 
サブタイトル(英) relationship to image features 
キーワード(1)(和/英) 質感知覚 / Surface quality perception  
キーワード(2)(和/英) 刺激呈示時間 / Stimulus duration  
キーワード(3)(和/英) 画像特徴 / Image features  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 尚純 / Naozumi Yamada / ヤマダ ナオズミ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 祐貴 / Yuki Kawashima / カワシマ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 泰樹 / Yasuki Yamauchi / ヤマウチ ヤスキ
第3著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 岳大 / Takehiro Nagai / ナガイ タケヒロ
第4著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-14 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HI 
資料番号 ITE-HI2015-75 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.55-58 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2015-11-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会