お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-27 14:30
Magic-T回路を用いた偏波共用L形マイクロストリップアレーアンテナの基礎検討
末長秀人西山英輔豊田一彦佐賀大
抄録 (和) 本稿では,水平・垂直の2つの直線偏波を同時に送受信することができる偏波共用アレーアンテナとしてMagic-T回路を用いた新しい構成を提案し,その試作アンテナについて評価した結果を報告する.提案するアンテナでは,Magic-Tを介してL形給電回路により水平軸から45度傾いた4つのアンテナ素子を励振することにより,エアブリッジなどの立体構造を用いずに平面構成で偏波共用アレーアンテナを実現している.本稿ではまず提案アンテナの構成について述べ,Magic-T回路や提案アンテナの設計・動作について詳述する.最後に,試作アンテナの評価結果により偏波共用アンテナとして動作していることを示す. 
(英) In this paper, we propose a dual-polarized microstrip array antenna and the results of the prototype evaluation are explained. The proposed array antenna consists of L-shape feed circuits and 45-degree inclined microstrip antennas. The proposed array antenna achieves dual polarization without 3-dimensional structures like an air bridge by effectively using planar Magic-Ts. The configuration of the proposed array antenna is presented first in this paper. Then, the design and operations of the Magic-T circuit and proposed array antenna are described in detail. The dual-polarized operation is also demonstrated by using a prototype array antenna.
キーワード (和) Magic-T回路 / L形給電回路 / 偏波共用アンテナ / / / / /  
(英) Magic-T circuit / L-shape feed circuit / Dual-polarized antenna / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 1, BCT2016-5, pp. 17-20, 2016年1月.
資料番号 BCT2016-5 
発行日 2016-01-20 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU  
開催期間 2016-01-27 - 2016-01-28 
開催地(和) 佐賀大学本庄キャンパス 
開催地(英) Saga Univ. 
テーマ(和) アンテナ・伝搬、マイクロ波における学生・若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2016-01-BCT-KYUSHU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Magic-T回路を用いた偏波共用L形マイクロストリップアレーアンテナの基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Dual-Polarized Microstrip L-Shape Array Antenna Using Magic-Ts 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Magic-T回路 / Magic-T circuit  
キーワード(2)(和/英) L形給電回路 / L-shape feed circuit  
キーワード(3)(和/英) 偏波共用アンテナ / Dual-polarized antenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末長 秀人 / Syuto Suenaga / スエナガ シュウト
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 英輔 / Eisuke Nishiyama / ニシヤマ エイスケ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 一彦 / Ichihiko Toyoda / トヨダ イチヒコ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-27 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2016-5 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2016-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会