映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-01-29 09:32
パターン化技術を用いた有機薄膜太陽電池の高効率化に関する研究
目黒元貴飯村靖文東京農工大
抄録 (和) 有機材料中の励起子結合エネルギーは大きく、室温では容易にキャリア分離が生じない。しかし、ドナー・アクセプタ界面近傍においては励起子分離が容易になり、その結果有機薄膜太陽電池(OPV)の効率も向上することが知られている。本研究では、ドナー・アクセプタ界面の実効面積の増大による、OPVの効率向上を目的としている。そのための手法として今回の実験ではSAM膜を用いた光パターニングによる有機薄膜の構造制御を行った。有機薄膜のパターン化による、界面面積の増大およびOPV発電特性の評価を行ったので、この結果を報告する。 
(英) Since the power generation efficiency of an organic photovoltaics (OPV) cell is lower than that of a conventional Si solar cell, an OPV cell has not been put into practical use. In order to improve the efficiency, we try to increase the area of the p-n junction between pentacene (p-type) and C60 (n-type) by using a UV patterning method. The method is applied to achieve the selective deposition of pentacene film on a UV-patterned SAM film. As a result, the interface roughness between pentacene and C60 is controlled, resulting in improving the efficiency of OPV cell.
キーワード (和) SAM膜 / 光パターニング / / / / / /  
(英) UV-patterned SAM film / / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 2, IDY2016-9, pp. 69-72, 2016年1月.
資料番号 IDY2016-9 
発行日 2016-01-21 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IEICE-EID IDY IEE-EDD SID-JC IEIJ-SSL  
開催期間 2016-01-28 - 2016-01-29 
開催地(和) 富山大学 
開催地(英) Toyama Univ. 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英) Joint Meeting of Emissive / Non-Emissive Displays 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2016-01-EID-IDY-EDD-JC-SSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パターン化技術を用いた有機薄膜太陽電池の高効率化に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement in Power-generation Efficiency of OPV Cells using Patterning Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SAM膜 / UV-patterned SAM film  
キーワード(2)(和/英) 光パターニング /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 目黒 元貴 / Genki Meguro / メグロ ゲンキ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯村 靖文 / Yasufumi Iimura / イイムラ ヤスフミ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-01-29 09:32:00 
発表時間
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2016-9 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.69-72 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2016-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会