お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-11 16:45
有機CMOSイメージセンサ ~ 120dBワイドダイナミックレンジ、光電変換制御グローバルシャッター ~
村上雅史西村佳壽子宍戸三四郎高瀬雅之三宅康夫玉置徳彦佐藤好弘井上恭典パナソニック
抄録 (和) 光電変換機能を有する有機薄膜をSi基板上に積層した有機CMOSイメージセンサを開発した.光電変換した信号電荷を収集し、Si基板に伝導する有機薄膜の下部電極を大小分割した6μm□の1画素2セル構造と,画素内に設けた容量結合型のノイズキャンセル回路と電荷蓄積容量により,時間ずれのない1回の撮像で120dBを超えるワイドダイナミックレンジ撮像を可能にした.また、有機薄膜に印加する電圧により光電変換効率を制御する技術により,3μm□の画素において1回の撮像で動体・文字の認識や動き方向を検出する独自のグローバルシャッタを実現した. 
(英) We developed Organic-Photoconductive-Film CMOS image sensor in which photoconversion layer is vertically stacked on the Si-substrate. Over 120dB simultaneous-capture wide dynamic range is realized by dual sensitivity pixel technology that is provided with 6$micro$m two sensitivity detection cells and additional in-pixel circuits of capacitive-coupled noise canceller and charge storage capacitor. In addition we developed photoelectric conversion controlled global shutter technology with 3$micro$m pixel which enables motion detection in one capture.
キーワード (和) CMOSイメージセンサ / 有機薄膜 / ワイドダイナミックレンジ / グローバルシャッタ / 飽和電子 / / /  
(英) CMOS Image Sensor / Organic-Photoconductive-Film / Wide Dynamic Range / Global Shutter / Saturation Signal / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 12, IST2016-20, pp. 53-56, 2016年3月.
資料番号 IST2016-20 
発行日 2016-03-04 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2016-03-11 - 2016-03-11 
開催地(和) NHK技研講堂 
開催地(英) NHK Research Lab (Setagaya) 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英) Solid state image sensors, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2016-03-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有機CMOSイメージセンサ 
サブタイトル(和) 120dBワイドダイナミックレンジ、光電変換制御グローバルシャッター 
タイトル(英) Organic-Photoconductive-Film CMOS Image Sensor 
サブタイトル(英) 120dB Wide-Dynamic-Range,Photoelectric conversion controlled Global Shutter 
キーワード(1)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS Image Sensor  
キーワード(2)(和/英) 有機薄膜 / Organic-Photoconductive-Film  
キーワード(3)(和/英) ワイドダイナミックレンジ / Wide Dynamic Range  
キーワード(4)(和/英) グローバルシャッタ / Global Shutter  
キーワード(5)(和/英) 飽和電子 / Saturation Signal  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 雅史 / Masashi Murakami / ムラカミ マサシ
第1著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 佳壽子 / Kazuko Nishimura / ニシムラ カズコ
第2著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宍戸 三四郎 / Sanshirou Shishido / シシド サンシロウ
第3著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高瀬 雅之 / Masayuki Takase / タカセ マサユキ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 康夫 / Yasuo Miyake / ミヤケ ヤスオ
第5著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉置 徳彦 / Tokuhiko Tamaki / タマキ トクヒコ
第6著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 好弘 / Yoshihiro Sato / サトウ ヨシヒロ
第7著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 恭典 / Yasunori Inoue / イノウエ ヤスノリ
第8著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-11 16:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2016-20 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2016-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会