お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-10 09:50
TDMRのための二次元FIRフィルタの効果
鈴藤稜太仲村泰明大澤 寿岡本好弘愛媛大)・金井 靖新潟工科大)・村岡裕明東北大
抄録 (和) ハードディスク装置(HDD : hard disk drive)の高記録密度を実現するのための技術として, シングル(瓦)磁気記録(SMR : shingled magnetic recording)と二次元信号処理方式を組み合わせた二次元磁気記録(TDMR : two-dimensional magnetic recording)が期待されている. 本稿では, グラニュラ媒体モデルを用いたSMRシミュレーションを行い, 二次元FIR(finite impulse response)フィルタを用いた二次元波形等化によるITI(intertrack interference)抑制の効果を調査している. その結果, 二次元FIRフィルタを用いて波形等化を行うことで等化器出力における隣接トラックとの相関が低減したことから, ITIを抑制できることを明らかにしている. また, 両側隣接トラックのITIを抑制することで, 等化器出力におけるSN(signal-to-noise)比が約0.6dB向上することも明らかにしている. 
(英) A two-dimensional magnetic recording (TDMR) which combines the shingled magnetic recording (SMR) and two-dimensional signal processing is expected as a technology to realize the higher recording density in hard disk drive (HDD). In this report, we investigate the mitigation effect of ITI by two-dimensional equalization using two-dimensional finite impulse response (TD-FIR) filter by SMR simulation using the granular medium model. The results show that the correlation between the equalized waveform and the information on the adjacent tracks is reduced by TD-FIR filter, and it means the ITI is mitigated by TD-FIR filter. Furthermore, it is clarified that the mitigation of ITI from both side adjacent tracks provides a signal-to-noise ratio (SNR) improvement of about 0.6 dB at equalizer output.
キーワード (和) SMR / TDMR / アレイヘッド / 二次元FIRフィルタ / / / /  
(英) SMR / TDMR / Array-head / TD-FIR filter / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MRIS MMS  
開催期間 2016-06-09 - 2016-06-10 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 記録システム,一般 
テーマ(英) Recording Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-MRIS 
会議コード 2016-06-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TDMRのための二次元FIRフィルタの効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of two-dimensional FIR filter for TDMR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SMR / SMR  
キーワード(2)(和/英) TDMR / TDMR  
キーワード(3)(和/英) アレイヘッド / Array-head  
キーワード(4)(和/英) 二次元FIRフィルタ / TD-FIR filter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴藤 稜太 / Ryota Suzuto / スズトウ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲村 泰明 / Yasuaki Nakamura / ナカムラ ヤスアキ
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 寿 / Hisashi Osawa / オオサワ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 好弘 / Yoshihiro Okamoto / オカモト ヨシヒロ
第4著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第5著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: Niigata Inst. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 村岡 裕明 / Hiroaki Muraoka / ムラオカ ヒロアキ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-10 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-MRIS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会