お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
お知らせ 7月4日(月) 21:00-22:00,サーバメンテナンスのためシステムが停止します.
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-10 13:25
4K・8K番組制作におけるフレーム周波数120Hz対応タイムコードの伝送方式
添野拓司白井規之小出大一山下誉行NHK
抄録 (和) NHKではフレーム周波数120Hzの8K映像制作機器の開発を推進している.1秒あたり120枚の映像フレームごとに付加されるタイムコード信号については,本年2月にSMPTEで規格化された.しかし現行のアナログ音声による伝送では120フレームのタイムコード情報を伝送することが困難であるため,新たな伝送方式が必要である.今回,HD-SDIを用いた120Hzタイムコード伝送方式を考案し,装置を試作した.本装置を用いたタイムコード伝送実験により,その有効性を確認したので報告する. 
(英) NHK has been researching 8K system with a 120-Hz frame frequency. The time code signal for a 120-Hz frame frequency system was standardized as SMPTE ST12-3 in February 2016. The new transmission interface for the 120-Hz frame frequency time code signal was needed because the current time code transmission system operated at 30 Hz and below. In this paper, we discuss a new 120-Hz time code signal transmission over HD-SDI. Further, we discuss a time code reader/generator prototype that we developed in this study. We also confirmed the effectiveness of the time code transmission over HD-SDI.
キーワード (和) 8K / 4K / スーパーハイビジョン / フレーム周波数120Hz / タイムコード / ハイフレームレート / 信号インタフェース /  
(英) 8K / 4K / Super Hi-Vision / 120-Hz frame frequency / Time code / High frame rate / Signal interface /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 17, BCT2016-46, pp. 5-8, 2016年6月.
資料番号 BCT2016-46 
発行日 2016-06-03 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2016-06-10 - 2016-06-10 
開催地(和) NHK放送センター 
開催地(英) NHK Broadcasting Center 
テーマ(和) 番組制作技術、送出技術、および一般 
テーマ(英) Program creation technologies, Broadcast master control , etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2016-06-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 4K・8K番組制作におけるフレーム周波数120Hz対応タイムコードの伝送方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A time code signal transmission for 4K/8K program production with a 120-Hz frame frequency 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 8K / 8K  
キーワード(2)(和/英) 4K / 4K  
キーワード(3)(和/英) スーパーハイビジョン / Super Hi-Vision  
キーワード(4)(和/英) フレーム周波数120Hz / 120-Hz frame frequency  
キーワード(5)(和/英) タイムコード / Time code  
キーワード(6)(和/英) ハイフレームレート / High frame rate  
キーワード(7)(和/英) 信号インタフェース / Signal interface  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 添野 拓司 / Takuji Soeno / ソエノ タクジ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Janan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 規之 / Noriyuki Shirai / シライ ノリユキ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Janan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小出 大一 / Daiichi Koide / コイデ ダイイチ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Janan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 誉行 / Takayuki Yamashita / ヤマシタ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Janan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-10 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2016-46 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2016-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会