お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-16 10:00
バスケットボール解析における多視点映像を用いたボール追跡手法
安田航也井高悠斗田川憲男何 宜欣大久保 寛首都大
抄録 (和) バスケットボール映像解析において ,ボールの追跡は個人お よびチム技術向上や相手戦略分析にいて ,非常に重要である .我々は ,コート内の既知情報を用いて ,ビデオ映像からカメラの自己校正(位置と向き決定)をフレー ビデオ映像からカメラの自己校正(位置と向き決定)をフレー ビデオ映像からカメラの自己校正(位置と向き決定)をフレー ム毎に安定実現する 手法を検討してい.今回はその結果に基づき ,複数視点映像にエピポーラ拘束 を適用することで ,オクル ージョンに強いボル追跡手法を提案する . 
(英) In basketball video analysis, tracking of a ball is an important issue for individual and team technical improvement and strategic analysis of opposing teams. We have studied a stable method for performing self-calibration of cameras at each frame based on the captured image sequences using known geometric information in a court. In this study, using the determined camera pose and position, we propose a ball tracking method using multi-view image sequences to avoid occlusions, by which the 3D position of a ball can be determined.
キーワード (和) バスケットボール映像解析 / ボール追跡 / 多視点映像 / オクルージョン / エピポーラ拘束 / / /  
(英) analysis of basketball / ball tracking / multi-view / occlusion / epipolar constraint / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 31, ME2016-120, pp. 37-40, 2016年9月.
資料番号 ME2016-120 
発行日 2016-09-08 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IEICE-IE IEICE-EMM IEICE-LOIS IEE-CMN  
開催期間 2016-09-15 - 2016-09-16 
開催地(和) 愛知県立大学(長久手キャンパス) 
開催地(英) Aichi Prefectural University 
テーマ(和) マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,一般 
テーマ(英) Multimedia communication/system, life-log application technology, IPTV/image communication, media security, general. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2016-09-ME-IE-EMM-LOIS-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バスケットボール解析における多視点映像を用いたボール追跡手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study for Ball Tracking in Basketball Analysis using Multi-View Image Sequences 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バスケットボール映像解析 / analysis of basketball  
キーワード(2)(和/英) ボール追跡 / ball tracking  
キーワード(3)(和/英) 多視点映像 / multi-view  
キーワード(4)(和/英) オクルージョン / occlusion  
キーワード(5)(和/英) エピポーラ拘束 / epipolar constraint  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 航也 / Koya Yasuda / ヤスダ コウヤ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井高 悠斗 / Yuto Idaka / イダカ ユウト
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田川 憲男 / Norio Tagawa / タガワ ノリオ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 何 宜欣 / Yihsin HO / Yihsin HO
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 寛 / Kan Okubo / オオクボ カン
第5著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-16 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2016-120 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2016-09-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会