映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-20 16:00
聴覚ディスプレイにおける音像の存在感
矢入 聡仙台高専)・畠山巧幹北陸先端大)・岩谷幸雄東北学院大
抄録 (和) 聴覚ディスプレイシステムの評価は、通常被験者の音像定位性能(音像の位置)によって行われる。しかしながら、提示された音像と実音源との差異を、他の属性で評価することは難しい。そこで本稿では、聴覚ディスプレイを評価する新たな指標として音像の「存在感」に着目する。音の存在感が持つイメージを事前調査により調べたのち、SD法を用いて因子分析を行なった。また、スピーカからの提示音と、聴覚ディスプレイによる頭部伝達関数を畳み込んだヘッドフォンからの提示音をランダムに聞ける実験環境を構築し、定位方向に加え音の存在感、迫真性について評価させる実験を行った。これらの結果について述べる。 
(英) It is difficult to evaluate a difference between real sound source and virtual sound image only by sound localization test. In this report, we focus on sense of presence of a virtual sound image as an indicator to evaluate Virtual Auditory Display. We examined image of the word “presence of a sound source” and carried out factor analysis. Also we prepared an experimental environment that listeners listen to sounds both from real speakers and from VAD system with headphones based on HRTFs (Head-Related Transfer Functions). Listeners answered perceived direction, vraisemblance, and presence of a sound source. In this paper we introduce these experimental results.
キーワード (和) 聴覚ディスプレイ / 存在感 / 音像定位 / 迫真性 / / / /  
(英) Virtual Auditory Display / presence of a sound image / sound localization / vraisemblance / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IEICE-HIP HI CE  
開催期間 2016-12-20 - 2016-12-21 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 
開催地(英) Reserach Institute of Electrical Communication, Tohoku University 
テーマ(和) マルチモーダル,感性情報処理,視知覚とその応用,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-HIP 
会議コード 2016-12-HIP-HI-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 聴覚ディスプレイにおける音像の存在感 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Presence of a sound source in Virtual Auditory Display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 聴覚ディスプレイ / Virtual Auditory Display  
キーワード(2)(和/英) 存在感 / presence of a sound image  
キーワード(3)(和/英) 音像定位 / sound localization  
キーワード(4)(和/英) 迫真性 / vraisemblance  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢入 聡 / Satoshi Yairi / ヤイリ サトシ
第1著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
Sendai National College of Technology (略称: SNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 畠山 巧幹 / Takumi Hatakeyama / ハタケヤマ タクミ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩谷 幸雄 / Yukio Iwaya / イワヤ ユキオ
第3著者 所属(和/英) 東北学院大学 (略称: 東北学院大)
Tohoku Gakuin University (略称: Tohoku Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-20 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IEICE-HIP 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会