お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-21 14:00
レモン飲料の味知覚,嗜好性における,酸および糖の交互作用について
丸山弘明東北大/サッポロホールディングス)・荒木茂樹サッポロホールディングス)・坂井信之東北大
抄録 (和) 私たちは, 味覚の他, 様々な感覚を複合的に用いて食品の味を知覚している. レモンは爽やかな香りと強い酸味を風香味に持つ果物で, 飲料のフレーバーとして世界的に多く用いられている. レモン飲料における酸および糖のバランスは, レモンの果実感および嗜好性を左右する重要な因子と考えられる. 本研究では, 15-49歳男女325名を対象とし, レモン飲料15点(香料は全て同じもので, 市場製品群を網羅するように糖度および酸度を調整)の試飲評価から, レモン飲料の主観的な味知覚および嗜好性について, 酸度および糖度の影響を評価した. 
(英) The taste of the foods and beverages is perceptual experience that consists of integration of several senses, such as gustation, olfaction, tactile sensations and so on. Lemon is known as a fruit that has fresh flavor and strong sourness, and is frequently used as characteristic beverage flavor. And the balances of sweetness and sourness in lemon-flavored beverages are important factors in lemon flavor. Three hundred twenty five people participated in this study, and were asked to taste and to evaluate the 15 kinds of lemon-flavored beverage. The effects of sweetness and sourness in the lemon-flavored beverages in taste and palatability evaluations are discussed.
キーワード (和) 味覚 / 嗜好性 / 交互作用 / 感性情報処理 / / / /  
(英) taste / palatability / interaction / kansei informatics / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-HIP HI  
開催期間 2016-12-20 - 2016-12-21 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 
開催地(英) Reserach Institute of Electrical Communication, Tohoku University 
テーマ(和) マルチモーダル,感性情報処理,視知覚とその応用,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-HIP 
会議コード 2016-12-HIP-HI-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レモン飲料の味知覚,嗜好性における,酸および糖の交互作用について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interaction among sweetness, sourness and lemon flavor on sensory evaluation of lemon-flavor beverages 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 味覚 / taste  
キーワード(2)(和/英) 嗜好性 / palatability  
キーワード(3)(和/英) 交互作用 / interaction  
キーワード(4)(和/英) 感性情報処理 / kansei informatics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 弘明 / Hiroaki Maruyama / マルヤマ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学/サッポロホールディングス株式会社 (略称: 東北大/サッポロホールディングス)
Tohoku University/Sapporo Holdings Limited (略称: Tohoku Univ./Sapporo Holdings Ltd.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 茂樹 / Shigeki Araki / アラキ シゲアキ
第2著者 所属(和/英) サッポロホールディングス株式会社 (略称: サッポロホールディングス)
Sapporo Holdings Limited (略称: Sapporo Holdings Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 信之 / Nobuyuki Sakai / サカイ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-21 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IEICE-HIP 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会