お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-10 17:05
次世代地上波放送のためのLDM-BST-OFDM伝送方式
布施卓哉大坪弘明中村 聡・○伊丹 誠東京理科大
抄録 (和) 本報告では,次世代地上波伝送方式の暫定仕様に向けて検討が行われている,BST-OFDM(Band Segmented
OFDM)を基本としたFDM(Frequency Division Multiplexing)による伝送方式にLDM(Layered Division Multiplexing)
を組み合わせた部分受信方式を組み合わせることでUHDTV (Ultra High Definition Television)の固定受信の周
波数利用効率を向上するための方式を提案する.提案方式について,ガウス伝送路に対する基本特性をシミュレー
ションで評価した結果,UHDTV 固定受信における所要CN 比の向上が確認された. 
(英) In this report, The combination of the LDM(Layered Division Multiplexing) scheme to the FDM(Frequency Division
Multiplexing) scheme based BST-OFDM(Band Segmented OFDM) that is being studied as the preliminary specification
toward the next generation digital terrestrial television transmission scheme is proposed in order to increase the frequency utilization
in stationary reception of UHDTV(Ultra High Definition Television). The basic performance of the proposed scheme
was evaluated by simulations under Gaussian channel and the improvement of the required CN ratio in UHDTV stationary
reception was confirmed.
キーワード (和) BST-OFDM / FDM / LDM / UHDTV 固定受信 / 所要CN比改善 / / /  
(英) BSDT-OFDM / FDM / LDM / UHDTV stationary reception / Improving required CN ratio / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 11, BCT2017-50, pp. 45-48, 2017年3月.
資料番号 BCT2017-50 
発行日 2017-03-03 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2017-03-10 - 2017-03-10 
開催地(和) 福江文化会館 
開催地(英) Fukue-Bunka-kaikan 
テーマ(和) デジタル放送技術および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2017-03-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 次世代地上波放送のためのLDM-BST-OFDM伝送方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) LDM-BST-OFDM Transmission for Next Generation Terrestrial Television Broadcasting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BST-OFDM / BSDT-OFDM  
キーワード(2)(和/英) FDM / FDM  
キーワード(3)(和/英) LDM / LDM  
キーワード(4)(和/英) UHDTV 固定受信 / UHDTV stationary reception  
キーワード(5)(和/英) 所要CN比改善 / Improving required CN ratio  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 布施 卓哉 / Takuya Fuse / フセ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坪 弘明 / Hiroaki Otsubo / オオツボ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 聡 / Akira Nakamura / ナカムラ アキラ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丹 誠 / Makoto Itami / イタミ マコト
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-10 17:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2017-50 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2017-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会