映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 14:45
セルアニメーション透視図法の3DCGによる再現
奥屋武志坂井滋和早大
抄録 (和) 近年、3DCGによってセルアニメーションを再現する取り組みが行われている.作画とその合成による従来の制作手法では画面内の要素毎に独自の透視図法が生じ,これが映像表現上の特徴となっていたのに対し,3DCGの一般的なカメラモデルでは一律の透視図法となり,この差異の解消が映像制作上の課題となっていた.本研究ではセルアニメーション特有の透視図法を3DCGで再現するため,描画オブジェクト毎にそれぞれ投影変換行列を作成する多視点行列を用いて,消失点移動と遠近感強弱調整を行う手法を開発した. 
(英) In recent years, reproduction of cel animation by 3DCG is being done. In traditional production methods based on drawing and synthesis, each element has unique perspectives. This is a feature on cel animation representation. On the other hand, the general camera model of 3DCG creates a uniform perspectives. Therefore, it is necessary to resolve this difference. In this research, in order to reproduce cel animation perspective by 3DCG, we developed a method to move vanishing point and adjust perspective strength, using a multi-viewpoint matrix that is created for each rendering object.
キーワード (和) ノンフォトリアリスティックレンダリング / 消失点 / 投影変換行列 / 多視点行列 / / / /  
(英) non-photorealistic rendering / vanishing point / projection transformation matrix / multi-viewpoint matrix / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-140, pp. 327-330, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) セルアニメーション透視図法の3DCGによる再現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reproduction of Cel Animation Perspective with 3DCG 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ノンフォトリアリスティックレンダリング / non-photorealistic rendering  
キーワード(2)(和/英) 消失点 / vanishing point  
キーワード(3)(和/英) 投影変換行列 / projection transformation matrix  
キーワード(4)(和/英) 多視点行列 / multi-viewpoint matrix  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥屋 武志 / Takeshi Okuya / オクヤ タケシ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Wasaeda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 滋和 / Shigekazu Sakai /
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Wasaeda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 14:45:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2017-140 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.327-330 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会