映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 13:00
キャラクター共闘シーンにおけるシーン設計支援システム
宮城祥平東京工科大)・兼松祥央首都大東京)・三上浩司近藤邦雄東京工科大
抄録 (和) 本研究において筆者らは既存作品の技術やノウハウを蓄積した共闘シーン設計支援システムを開発する.ディレクターが絵コンテやビデオコンテを制作する際に,このシステムを利用することでシーンの設計を支援する.そのために,既存の映像作品から共闘シーンを選出して,共闘シーンを構成しているキャラクターの動作をカットごとに調査した.調査結果から明らかになったカットの行動パターンをベースにして,その行動の次のカットの候補を選出し共闘シーンの設計支援を行う.評価実験の結果,本システムのカットの候補を提示する機能は共闘シーンを設計するうえで有効であることがわかった. 
(英) In this research, we develop a struggle scene design support system that accumulates the technology and know-how of existing animation. When the director produces a storyboard or animatic, this system is used to support the design of the scene. For that purpose, we selected struggle scenes from existing animation and investigated the behavior of the characters that compose the fighting scene shot by shot. Based on the shot behavioral patterns clarified from the survey results, candidates for the next shots of the action are selected and designing of the struggle scenes is supported. As a result of the evaluation experiments, we found that the function of presenting the shots candidates of this system is effective in designing the struggle scenes.
キーワード (和) 共闘シーン / カット / スクラップブック / シーン設計支援 / / / /  
(英) Joint struggle scene / Cut / Scrapbook / Design support of scene / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 12, AIT2017-113, pp. 241-244, 2017年3月.
資料番号  
発行日 2017-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-14 
開催地(和) お茶の水女子大学 
開催地(英) Ochanomizu Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2017 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2017-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) キャラクター共闘シーンにおけるシーン設計支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design support of scene in character joint struggle scene 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 共闘シーン / Joint struggle scene  
キーワード(2)(和/英) カット / Cut  
キーワード(3)(和/英) スクラップブック / Scrapbook  
キーワード(4)(和/英) シーン設計支援 / Design support of scene  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮城 祥平 / Shouhei Miyagi / ミヤギ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼松 祥央 / Yoshihisa Kanematsu / カネマツ ヨシヒサ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 浩司 / Koji Mikami / ミカミ コウジ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 邦雄 / Kunio Kondo / コンドウ クニオ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2017-113 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.241-244 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会