お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-16 14:00
[依頼講演]Qテイクを使用したアドサーバーとの連携
熊谷祐己テレビ朝日
抄録 (和) 今回,無料のインターネットテレビ放送サービスを行うにあたって,従来の地上波テレビ放送などと同じように,正確なタイミングで自在にCM挿入を行うことが必要とされた.ネット配信としての特性を生かしつつ,テレビ放送のようなCM運用を可能とするために,サブから発行したQテイク信号とクラウド上に設置されたアドサーバーを連携させるシステムを構築した.これによって,インターネットライブ配信におけるサーバサイドでのアンタイムCM挿入を実現し,本編とCMでの切り替わりの違和感なく,番組内でCM挿入タイミングを自在に設定することを可能にした. 
(英) Technology of inserting commercials from Ad Server into live stream broadcasting using Q signal transmission
In order to conduct a new internet video service that allows 24-hour programming just like regular television, it was necessary to construct a system that could insert commercials at any accurate time. It was realized by transmitting Q signals from a studio control room to Ad Server built on cloud platform. By using this technology, it enabled seamless connection between programs and commercials as well as adjustable insert timing of commercials during the live stream broadcasting.
キーワード (和) アドサーバー / Qテイク信号 / ライブ配信 / アンタイムCM / / / /  
(英) Ad Server / Q signal transmission / Live streaming / Untime CM / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 18, BCT2017-53, pp. 5-8, 2017年6月.
資料番号 BCT2017-53 
発行日 2017-06-09 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2017-06-16 - 2017-06-16 
開催地(和) 日本テレビ汐留本社 
開催地(英) NTV Shiodome Bldg. 
テーマ(和) 番組制作技術・送出技術、および一般 
テーマ(英) Program creation technologies, Broadcast master control , etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2017-06-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Qテイクを使用したアドサーバーとの連携 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Technology of inserting ads from Ad Server into live stream broadcasting using Q signal transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドサーバー / Ad Server  
キーワード(2)(和/英) Qテイク信号 / Q signal transmission  
キーワード(3)(和/英) ライブ配信 / Live streaming  
キーワード(4)(和/英) アンタイムCM / Untime CM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 祐己 / Yuki Kumagai / クマガイ ユウキ
第1著者 所属(和/英) ㈱テレビ朝日運用統括センター 兼 ㈱AbemaNews (略称: テレビ朝日)
TV Asahi Corporation Equipment & Operation Management Center AbemaNews (略称: TV Asahi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-16 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2017-53 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2017-06-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会