映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-30 16:35
機能検証用プロトタイプ8Kカムコーダーの開発
船津良平梶山岳士松原智樹島本 洋NHK
抄録 (和) 効率的な8K番組制作の実現を目指して,8Kカムコーダーの基本的な性能およびワークフローを検証するためのプロトタイプ8Kカムコーダーを開発し,撮像実験を行ったので報告する.開発したプロトタイプ機は,フレーム周波数60Hzの8K映像をAVC/H.264でリアルタイムに圧縮でき,映像はSDカード4枚を用いて記録可能である.撮像素子には現行の8K番組制作で使用される8K単板式カメラと同じ3300万画素CMOS撮像素子を用いており,限界解像度約3200TV本,感度2000lux/F8,SN比54dBの撮像性能が得られた.また,圧縮画像のPSNR測定実験を行い,圧縮率1/80で45.9dB,圧縮率1/240で44.0dBとなった. 
(英) For efficient 8K program production, we have developed a prototype 8K camcorder to evaluate the performance and workflow of 8K camcorder. The camcorder can compress 8K video at a frame frequency of 60 Hz in real time with AVC/H.264 encoders, and the compressed video can be recorded in four SD memory cards. The camera head unit equips a 33-megapixel CMOS image sensor that used in conventional 8K single-chip cameras. The captured image has limiting resolution of 3200 TV lines, sensitivity of F8 at 2000 lux, and SN ratio of 54dB. Moreover, PSNR measurement experiment of compressed image was carried out and it was 45.9 dB at the compression rate of 1/80 and 44.0 dB at 1/240.
キーワード (和) 8K / スーパーハイビジョン / カムコーダー / CMOS撮像素子 / SDメモリーカード / / /  
(英) 8K / Super Hi-Vision / Camcorder / CMOS image sensor / SD memory card / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 41, no. 42, IST2017-75, pp. 31-34, 2017年11月.
資料番号 IST2017-75 
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 3DIT IDY IST  
開催期間 2017-11-30 - 2017-11-30 
開催地(和) 湘南工科大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像,高臨場感映像一般(VR学会 複合現実感研究委員会 協賛) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2017-11-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機能検証用プロトタイプ8Kカムコーダーの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of prototype 8K camcorder for functional evaluation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 8K / 8K  
キーワード(2)(和/英) スーパーハイビジョン / Super Hi-Vision  
キーワード(3)(和/英) カムコーダー / Camcorder  
キーワード(4)(和/英) CMOS撮像素子 / CMOS image sensor  
キーワード(5)(和/英) SDメモリーカード / SD memory card  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 船津 良平 / Ryohei Funatsu / フナツ リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶山 岳士 / Takeshi Kajiyama / カジヤマ タケシ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 智樹 / Tomoki Matsubara / マツバラ トモキ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 島本 洋 / Hiroshi Shimamoto / シマモト ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-30 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2017-75,ITE-IDY2017-54,ITE-3DIT2017-45 
巻番号(vol) ITE-41 
号番号(no) no.42 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 ITE-4 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会