お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-19 10:00
スロットリング共振器を用いた3ポートPush-Push発振器の特性評価
福島 孟田中高行豊田一彦佐賀大
抄録 (和) 近年,民生用レーダーの需要が増加し,更なる小型化,低コスト化に対する要求が高まっている.この要求を満たすため,発振器アレーが研究されている.本稿では,発振器アレーに用いる,スロットリング共振器を用いた新しいPush-Push発振器を提案し,試作回路によりその特性を評価した結果を報告する.提案するPush-Push発振器は,同期用の基本波周波数成分を出力する2つのポートと第二次高調波を出力する1つのポートを備えた3ポートPush-Push発振器であり,基本波周波数で同期をとる発振器アレーに適している.測定結果より,3つのポートからそれぞれ所望の基本波と第二次高調波の出力を確認した. 
(英) Radar systems such as a collision avoidance system of cars have been widely used. In the systems, miniaturization and cost reduction is required. In order to solve the problem, the authors have been studied Push-Push oscillator arrays. In this study, characteristics of a novel 3-port Push-Push oscillator for the oscillator arrays is experimentally investigated. Two fundamental signals for synchronization and one 2nd harmonic output signal were obtained from the three ports.
キーワード (和) Push-Push発振器 / 3ポート発振器 / スロットリング共振器 / / / / /  
(英) Push-Push oscillator / 3-port oscillator / Slot-ring resonator / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 1, BCT2018-15, pp. 57-60, 2018年1月.
資料番号 BCT2018-15 
発行日 2018-01-11 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU  
開催期間 2018-01-18 - 2018-01-19 
開催地(和) 長崎大学雲仙Eキャンレッジ交流センタ 
開催地(英) Nagasaki Univ. Unzen-E-Camllage-Kohryu-Center 
テーマ(和) アンテナ伝搬、マイクロ波における学生・若手発表および一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2018-01-BCT-KYUSHU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スロットリング共振器を用いた3ポートPush-Push発振器の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characteristic Evaluation of a 3-Port Push-Push Oscillator Using Slot-Ring Resonator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Push-Push発振器 / Push-Push oscillator  
キーワード(2)(和/英) 3ポート発振器 / 3-port oscillator  
キーワード(3)(和/英) スロットリング共振器 / Slot-ring resonator  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福島 孟 / Takeshi Fukushima / フクシマ タケシ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 高行 / Takayuki Tanaka / タナカ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 一彦 / Ichihiko Toyoda / トヨダ イチヒコ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-19 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2018-15 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2018-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会