映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-09 11:20
480fps高速撮影モードと120fps低雑音モードを有するマルチファンクション3段ADCを用いた2.1μm 3,300万画素CMOSイメージセンサ
冨岡宏平安江俊夫船津良平中村友洋NHK技研)・山﨑貴弘NHK技術局)・島本 洋NHK技研)・小杉智彦ジュン スンウク渡辺恭志永瀬正則北島利明青山 聡ブルックマンテクノロジ)・川人祥二静岡大
抄録 (和) 折り返し積分-デュアルサイクリック-逐次比較で構成されたカラム並列3段パイプライン型ADCを用いた,480fps高速撮影モードと120fps低雑音モードの切替え動作が可能な画素サイズ2.1μm,画素数3,300万画素の8K映像用CMOSイメージセンサを開発した.120fpsモードでは折り返し積分動作による6回のマルチサンプリングとデジタルCDSにより,ランダムノイズ3.2電子,垂直固定パターンノイズ0.24電子を達成した.480fpsモードでは高速動作可能なデュアルサイクリック-逐次比較型ADCを用いることで,3,300万画素において480fpsの高速動作を初めて実現した.デュアルサイクリックADCは2つのサンプリングキャパシタを備え,それらを交互に用いることでフィードバックが不要となり高速動作を実現している.本センサを用いて8K240fpsの単板式撮像実験装置を試作した. 
(英) A 2.1μm 33Mpixel CMOS for 8K video is described. A novel column parallel 3-stage pipeline ADC composed of FI (Folding-Integration), dual-cyclic and SAR provides multiple operation modes. In the 120fps 14bit mode, the 6-times of sampling in the FI and digital CDS reduce random noise and VFPN to 3.2 e- and 0.24e-, respectively. In the 480fps mode, the dual-cyclic and SAR achieve 480fps operation. The dual-cyclic ADC has two sampling capacitors and omit feedback phase by using them alternately. We have developed an 8K 240fps single-chip high speed image capture equipment using this imager.
キーワード (和) 8K SHV / CMOSイメージセンサ / 3,300万画素 / 3段パイプラインADC / 480fps / 高速撮影 / 低雑音 /  
(英) 8K SHV / CMOS imager / 3-stage pipeline ADC / 480fps / high speed imaging / low noise / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 10, IST2018-15, pp. 17-20, 2018年3月.
資料番号 IST2018-15 
発行日 2018-03-02 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2018-03-09 - 2018-03-09 
開催地(和) NHK 放送技術研究所講堂 
開催地(英) NHK Housou-Gijyutu Lab. 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英) Image Sensors, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2018-03-IST 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 480fps高速撮影モードと120fps低雑音モードを有するマルチファンクション3段ADCを用いた2.1μm 3,300万画素CMOSイメージセンサ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 2.1μm 33Mpixel CMOS imager with multi-functional 3-stage pipeline ADC for 480fps high-speed mode and 120fps low-noise mode 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 8K SHV / 8K SHV  
キーワード(2)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS imager  
キーワード(3)(和/英) 3,300万画素 / 3-stage pipeline ADC  
キーワード(4)(和/英) 3段パイプラインADC / 480fps  
キーワード(5)(和/英) 480fps / high speed imaging  
キーワード(6)(和/英) 高速撮影 / low noise  
キーワード(7)(和/英) 低雑音 /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨岡 宏平 / Kohei Tomioka / トミオカ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安江 俊夫 / Toshio Yasue / ヤスエ トシオ
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 船津 良平 / Ryohei Funatsu / フナツ リョウヘイ
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友洋 / Tomohiro Nakamura / ナカムラ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山﨑 貴弘 / Takahiro Yamasaki / ヤマサキ タカヒロ
第5著者 所属(和/英) NHK技術局 (略称: NHK技術局)
NHK Engineering Administration Department (略称: NHK Engineering Administration Department)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 島本 洋 / Hiroshi Shimamoto / シマモト ヒロシ
第6著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK STR)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 智彦 / Tomohiko Kosugi / コスギ トモヒコ
第7著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology Inc. (略称: Brookman Technology)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) ジュン スンウク / Sungwook Jun / ジュン スンウク
第8著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology Inc. (略称: Brookman Technology)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 恭志 / Takashi Watanabe / ワタナベ タカシ
第9著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology Inc. (略称: Brookman Technology)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 永瀬 正則 / Masanori Nagase / ナガセ マサノリ
第10著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology Inc. (略称: Brookman Technology)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 北島 利明 / Toshiaki Kitajima / アオヤマ サトシ
第11著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology Inc. (略称: Brookman Technology)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 聡 / Satoshi Aoyama / アオヤマ サトシ
第12著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology Inc. (略称: Brookman Technology)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) 川人 祥二 / Shoji Kawahito / カワヒト ショウジ
第13著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka University)
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-09 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2018-15 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2018-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会