お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-07 09:25
テラヘルツイメージング用CMOSピクセル回路の広帯域化
金澤悠里平松正太佐野栄一横山紗友里池辺将之北大
抄録 (和) テラヘルツ光を用いたイメージングが注目を集める一方,これに用いるイメージセンサが高コストで
あるという問題がある.本研究ではこの問題に対し,0.18μm 標準シリコンCMOS プロセスを用いたテラヘルツイ
メージセンサを提案する.このイメージャはピクセルアレイと列AD 変換器によってなり,ピクセルにはオンチッ
プアンテナと包絡線検波回路が含まれる.オンチップアンテナとしては,マイクロストリップパッチアンテナと,
折り畳み構造をもつスロットアンテナの2 種類を用いた.測定の結果,折り畳みスロットアンテナは,900GHz に
おいて0dBi 以上の利得が得られ,また850GHz から1.05THz までの広い帯域において利得が得られた 
(英) We propose a Si–CMOS terahertz image sensor to solve the paucity of low-cost detectors. Here the
imager chip consists of imaging pixel array and column ADCs. The imaging pixel consists of an on-chip antenna
and an amplifier acting as envelope detector. We fabricated the pixel array with two-types of antennas which
are a microstrip-patch and a folded-slot types, using 0.18 -μm CMOS process. Measurement results show that
the folded-slot antenna has over 0 dBi gain at 900 GHz, and a broader bandwidth from 850 GHz to 1.05 THz.
キーワード (和) テラヘルツ / イメージセンサ / 標準CMOSプロセス / スロットアンテナ / / / /  
(英) THz / Image Sensor / standard CMOS process / Slot Antenna / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 25, IST2018-44, pp. 5-9, 2018年8月.
資料番号 IST2018-44 
発行日 2018-07-31 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST IEICE-ICD IEICE-SDM  
開催期間 2018-08-07 - 2018-08-09 
開催地(和) 北海道大学 M棟M151 
開催地(英) Hokkaido University M Bldg. M151 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路、低電圧/低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2018-08-IST-ICD-SDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テラヘルツイメージング用CMOSピクセル回路の広帯域化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wide-band CMOS terahertz imaging pixel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テラヘルツ / THz  
キーワード(2)(和/英) イメージセンサ / Image Sensor  
キーワード(3)(和/英) 標準CMOSプロセス / standard CMOS process  
キーワード(4)(和/英) スロットアンテナ / Slot Antenna  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 悠里 / Yuri Kanazawa / カナザワ ユウリ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido Univ (略称: Hokkaido Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平松 正太 / Shota HIramatsu / ヒラマツ ショウタ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido Univ (略称: Hokkaido Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 栄一 / Eiichi Sano / サノ エイイチ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido Univ (略称: Hokkaido Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 紗友里 / Sayuri Yokoyama / ヨコヤマ サユリ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido Univ (略称: Hokkaido Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 池辺 将之 / Masayuki Ikebe / イケベ マサユキ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido Univ (略称: Hokkaido Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-07 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 IST2018-44 
巻番号(vol) 42 
号番号(no) no.25 
ページ範囲 pp.5-9 
ページ数
発行日 2018-07-31 (IST) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会