お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-18 13:50
[招待講演]計算機合成ホログラムを用いたホログラフィックメモリ
野村孝徳最田裕介和歌山大)・米田 成和歌山大院
抄録 (和) 次世代の大容量光メモリとしてホログラフィックメモリが提案されている.この技術では,ページデータと呼ばれる二次元的に配列したディジタル情報を記録媒体にホログラムとして記録される.数多くのホログラフィックメモリシステムが提案されているが,本項では光学系が小型,簡易,廉価に構成可能という特長がある計算機合成ホログラムに基づくホログラフィックメモリについて述べる.我々の研究グループの成果の中から,球面波シフト多重記録ホログラフィックメモリおよび強度輸送ホログラフィックメモリを紹介する. 
(英) A holographic data storage system based on a computer-generated hologram is simple and compact because a hologram of a data page is recorded through an imaging system without an additional optical path for a reference beam. In this paper, two achievements of our research group are introduced. One is the method to improve the recording density of the holographic data storage, a shift multiplexing method using a spherical wave. The designed computer generated hologram can reconstruct a datapage and spherical wave simultaneously. Another is the method to reconstruct the phase-datapage by the transport of intensity equation. Because this enables us to utilize phase information, the improvement of the recording density can be realized.
キーワード (和) ホログラフィックメモリ / 計算機合成ホログラム / 記録密度向上 / シフト多重記録 / 位相データ / / /  
(英) Holographic Data Storage / Computer Generated Hologram / Shift Multiplexing / Phase-datapage / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 33, MMS2018-48, pp. 7-10, 2018年10月.
資料番号 MMS2018-48 
発行日 2018-10-11 (MMS) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MRIS MMS  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) ヘッド,スピントロニクス,一般 
テーマ(英) Recording Head, Spintronics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MMS 
会議コード 2018-10-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 計算機合成ホログラムを用いたホログラフィックメモリ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Holographic data storage using computer generated holograms 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィックメモリ / Holographic Data Storage  
キーワード(2)(和/英) 計算機合成ホログラム / Computer Generated Hologram  
キーワード(3)(和/英) 記録密度向上 / Shift Multiplexing  
キーワード(4)(和/英) シフト多重記録 / Phase-datapage  
キーワード(5)(和/英) 位相データ /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 孝徳 / Takanori Nomura / ノムラ タカノリ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 最田 裕介 / Yusuke Saita / サイタ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 米田 成 / Naru Yoneda / ヨネダ ナル
第3著者 所属(和/英) 和歌山大学大学院 (略称: 和歌山大院)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-18 13:50:00 
発表時間 50 
申込先研究会 MMS 
資料番号 ITE-MMS2018-48 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.33 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-MMS-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会