映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-09 13:15
[依頼講演]4K/8K放送もケーブルテレビで見られます! ~ ケーブルテレビにおける4K/8K放送に向けた技術的取組 ~
上園一知元永康則ジュピターテレコム)・曽我部秀幸柴田達雄日本ケーブルラボ
抄録 (和) ケーブルテレビは地上・BS・多チャンネルの多彩な番組により様々な視聴ニーズに対応している.4K/8K放送については,すでにケーブルテレビ加入者向け4K番組「ケーブル4K」を提供しているほか,2018年12月から開始される新4K8K衛星放送の再放送の提供を計画している.本講演では4K/8K放送をケーブルテレビで提供するための技術的取組について紹介する. 
(英) Cable television operators offer a wide range of programs provided by terrestrial, satellite and pay channels to meet users’ various demands. In terms of 4K/8K broadcasting, we have started “Cable 4K” broadcasting for our subscribers, and 4K/8K satellite broadcasting is going to start in December 2018 which we will retransmit through our cable television network. This article shares technical challenges we have addressed for 4K/8K broadcasting on cable television.
キーワード (和) ケーブルテレビ / 4K8K放送 / 自主放送 / 再放送 / / / /  
(英) Cable Television / 4K8K Broadcasting / Independent Broadcasting / Broadcast Retransmission / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 37, BCT2018-90, pp. 97-100, 2018年11月.
資料番号 BCT2018-90 
発行日 2018-11-01 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 BCT IEICE-OCS IEICE-OFT IEE-CMN  
開催期間 2018-11-08 - 2018-11-09 
開催地(和) 倉敷市芸文館 
開催地(英) Kurashiki-City-Geibunnkan 
テーマ(和) 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2018-11-BCT-OCS-OFT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 4K/8K放送もケーブルテレビで見られます! 
サブタイトル(和) ケーブルテレビにおける4K/8K放送に向けた技術的取組 
タイトル(英) 4K/8K broadcasting is coming on CATV! 
サブタイトル(英) How to tackle technical challenges for 4K/8K broadcasting by cable television 
キーワード(1)(和/英) ケーブルテレビ / Cable Television  
キーワード(2)(和/英) 4K8K放送 / 4K8K Broadcasting  
キーワード(3)(和/英) 自主放送 / Independent Broadcasting  
キーワード(4)(和/英) 再放送 / Broadcast Retransmission  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上園 一知 / Kazutomo Uezono / ウエゾノ カズトモ
第1著者 所属(和/英) 株式会社ジュピターテレコム (略称: ジュピターテレコム)
Jupiter Telecommunications (略称: *)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 元永 康則 / Yasunori Motonaga / モトナガ ヤスノリ
第2著者 所属(和/英) 株式会社ジュピターテレコム (略称: ジュピターテレコム)
Jupiter Telecommunications (略称: *)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽我部 秀幸 / Hideyuki Sogabe / ソガベ ヒデユキ
第3著者 所属(和/英) 一般社団法人日本ケーブルラボ (略称: 日本ケーブルラボ)
Japan Cable Laboratories (略称: *)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 達雄 / Tatsuo Shibata / シバタ タツオ
第4著者 所属(和/英) 一般社団法人日本ケーブルラボ (略称: 日本ケーブルラボ)
Japan Cable Laboratories (略称: *)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-09 13:15:00 
発表時間 40 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2018-90 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.37 
ページ範囲 pp.97-100 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2018-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会