映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-28 16:30
[ポスター講演]CMOS Image Sensor with Pseudorandom Pixel Placement For Jaggy Elmination
Junichi AkiaKanazawa Univ.
抄録 (和) The pixels in the conventional image sensors are placed at lattice positions, and this causes the jaggies at the edge of the slant line we perceive, which is hard to resolve by pixel size reduction. The author has been proposing the method of reducing the jaggies effect by arranging the photo diode at pseudorandom positions, with keeping the lattice arrangement of pixel boundaries that are compatible with the conventional image sensor architecture. In this paper, the author discusses the design of CMOS image sensor with pseudorandom pixel placement, as well as the preliminary evaluation of the fabricated CMOS image sensor. 
(英) The pixels in the conventional image sensors are placed at lattice positions, and this causes the jaggies at the edge of the slant line we perceive, which is hard to resolve by pixel size reduction. The author has been proposing the method of reducing the jaggies effect by arranging the photo diode at pseudorandom positions, with keeping the lattice arrangement of pixel boundaries that are compatible with the conventional image sensor architecture. In this paper, the author discusses the design of CMOS image sensor with pseudorandom pixel placement, as well as the preliminary evaluation of the fabricated CMOS image sensor.
キーワード (和) CMOS Image Sensor / Jaggy / displacement / Vernier accuracy / / / /  
(英) CMOS Image Sensor / Jaggy / displacement / Vernier accuracy / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 40, IST2018-61, pp. 5-6, 2018年11月.
資料番号 IST2018-61 
発行日 2018-11-21 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2018-11-28 - 2018-11-28 
開催地(和) 東工大田町キャンパス 
開催地(英) Tamachi Campus, TITECH 
テーマ(和) 4th International Workshop on Image Sensors and Imaging Systems (IWISS2018) 
テーマ(英) 4th International Workshop on Image Sensors and Imaging Systems (IWISS2018) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2018-11-IST 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) CMOS Image Sensor with Pseudorandom Pixel Placement For Jaggy Elmination 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOS Image Sensor / CMOS Image Sensor  
キーワード(2)(和/英) Jaggy / Jaggy  
キーワード(3)(和/英) displacement / displacement  
キーワード(4)(和/英) Vernier accuracy / Vernier accuracy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Junichi Akia / Junichi Akia /
第1著者 所属(和/英) Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-28 16:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2018-61 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.40 
ページ範囲 pp.5-6 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-IST-2018-11-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会