お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-14 16:15
横顔感情認識の知覚学習
中嶋萌花岡嶋克典横浜国大
抄録 (和) 横顔からヒトの感情を推定するのは正面顔からに比べると困難である(精度が低い)が,その理由は明らかではない.その原因が横顔から感情を推定する機会が少ないために感情認識の学習が十分ではないからだと仮定し,横顔感情認識に関する知覚学習の実験を行い,学習前と学習後の精度を比較した.その結果,横顔と正面顔の対応を学習させると,横顔の感情認識は向上したが,正面顔の認識性能は低下した. 本結果は,横顔の特徴量が乏しいから推定が難しいのではなく,横顔からの推定の経験が少ないからであるという我々の仮説を支持する. 
(英) It is more difficult and less-accurate to estimate the emotion of a person when viewing his/her face from a side than when viewing from the front side. Moreover, the reason for this remains unclear. We hypothesized that the reason is the lack of experience of estimating emotions by viewing side faces and conducted a visual perceptual learning experiment to test it. Comparing the results before and after learning, it was found that the accuracy of emotion recognition of the side faces increases by the perceptual learning whereas that of the front faces decreases. Therefore, the experimental results support our hypothesis.
キーワード (和) 表情認知 / 知覚学習 / 正面顔 / 横顔 / / / /  
(英) Facial emotion recognition / Perceptual learning / Side face / Frontal face / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 43, HI2018-66, pp. 23-24, 2018年12月.
資料番号  
発行日 2018-12-07 (HI) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI VRPSY  
開催期間 2018-12-14 - 2018-12-15 
開催地(和) 北九州市立大学 小倉サテライトキャンパス 
開催地(英) Kokura Campus, Univ. Kitakyushu 
テーマ(和) 視聴覚の基礎と応用、VR心理学、感性情報処理、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VRPSY 
会議コード 2018-12-HI-VRPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 横顔感情認識の知覚学習 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Perceptual learning on emotion recognition of side face 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表情認知 / Facial emotion recognition  
キーワード(2)(和/英) 知覚学習 / Perceptual learning  
キーワード(3)(和/英) 正面顔 / Side face  
キーワード(4)(和/英) 横顔 / Frontal face  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 萌花 / Moeka Nakajima / ナカジマ モエカ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡嶋 克典 / Katsunori Okajima / オカジマ カツノリ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-14 16:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 VRPSY 
資料番号 ITE-HI2018-66 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.23-24 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-HI-2018-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会