お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-01-25 14:15
垂直面内指向性のビーム幅による見通し内外の受信電力特性
芳野真弓杉村独歩日本電業工作
抄録 (和) 本稿では,市街地環境下において,基地局アンテナの垂直面内指向性のビーム幅による見通し内外の受信電力特性を,レイトレース解析により考察する.アンテナ指向性は,水平面内指向性を無指向性とし,垂直面内指向性は低サイドローブアンテナであるチェビシェフ指向性を考慮する.各受信電力の累積分布関数(CDF:Cumulative Distribution Function)の中央値を算出し,無指向性との差分から,見通し内外の受信電力特性を示す.数値結果から,見通し内外ともに,垂直面内ビーム幅が狭いほど,無指向性とチェビシェフ指向性による受信電力のCDFの50%値の差は大きく,低基地局高になるほどその差は小さくなる傾向にあることを示す. 
(英) In this paper, we investigate the received power characteristics of LOS (Line Of Sight) and NLOS (Non LOS) depending on beam width of vertical antenna pattern by ray tracing simulation in urban area. Horizontal and vertical antenna patterns of the base station antenna are omni and Chebyshev pattern respectively. We first calculate CDF (Cumulative Distribution Function) of the received power of each pattern. Then, it is shown LOS and NLOS received power characteristics by difference of 50% value of those CDF. According to some results, in both LOS and NLOS regions, the difference of received power CDF 50% values of omni directional and Chebyshev patterns becomes large in case of beam width is narrowed. Moreover, its difference becomes smaller tendency to when the base station is lower.
キーワード (和) 垂直面内指向性 / ビーム幅 / 基地局高 / 受信電力 / / / /  
(英) Vertical Pattern / Beam-Width / Antenna Height / Received Power / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 2, BCT2019-20, pp. 83-86, 2019年1月.
資料番号 BCT2019-20 
発行日 2019-01-17 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2019-01-24 - 2019-01-25 
開催地(和) 九州産業大 
開催地(英) Kyushu Sangyo Univ. 
テーマ(和) アンテナ・伝搬、マイクロ波における学生・若手発表、および、一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2019-01-BCT-KYUSHU-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 垂直面内指向性のビーム幅による見通し内外の受信電力特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) LOS/NLOS Received Power Characteristics by Beam Width of Vertical Antenna Pattern 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 垂直面内指向性 / Vertical Pattern  
キーワード(2)(和/英) ビーム幅 / Beam-Width  
キーワード(3)(和/英) 基地局高 / Antenna Height  
キーワード(4)(和/英) 受信電力 / Received Power  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芳野 真弓 / Mayumi Yoshino / ヨシノ マユミ
第1著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉村 独歩 / Doppo Sugimura / スギムラ ドッポ
第2著者 所属(和/英) 日本電業工作株式会社 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku Co., LTD. (略称: Dengyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-01-25 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2019-20 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.83-86 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2019-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会