お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-20 13:30
畳み込みニューラルネットワークによる多値記録ホログラムメモリー再生信号の復調手法の検討
片野祐太郎室井哲彦木下延博石井紀彦NHK
抄録 (和) 大容量,高転送速度,長期保存性という特徴を持つホログラムメモリーは,次世代のアーカイブ用光記録メディアとして期待されている.さらなる性能向上に向けて,記録再生に使用する二次元変調パターン(ページデータ)を従来の二値から多値化する手法が有効である一方で,ノイズによる復調エラーが生じやすくなる.本稿では,振幅多値変調信号の復調手法について検討した.二値変調信号において高精度な復調を可能とした畳み込みニューラルネットワーク(Convolutional Neural Network, CNN)を多値変調信号に応用することで,従来用いられる硬判定手法に対して,復調誤りを1/10に低減できることをシミュレーションで確認した. 
(英) Holographic data storage (HDS) is a promising next generation archival memory with large capacity, high data-transfer rate, and longevity. We can improve the data capacity and the throughput by multi-level modulation code instead of the conventional binary code. However, the higher noise tolerance is required to capture the gray scale level accurately. In this work, we considered the demodulation method of multi-level data in HDS. Compared with the conventional hard decision method, convolutional neural network (CNN) which learned the noise characteristics could demodulate the reproduced data accurately and the bit error rate decreased to about 1/10.
キーワード (和) ホログラムメモリー / 多値変調 / 畳み込みニューラルネットワーク / / / / /  
(英) Holographic data storage / Multi-level modulation / Convolutional neural network / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 5, MMS2019-20, pp. 205-208, 2019年2月.
資料番号 MMS2019-20 
発行日 2019-02-12 (MMS, HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME IEICE-IE IEICE-ITS MMS HI AIT  
開催期間 2019-02-19 - 2019-02-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MMS 
会議コード 2019-02-ME-IE-ITS-MMS-HI-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 畳み込みニューラルネットワークによる多値記録ホログラムメモリー再生信号の復調手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Multi-level Data Demodulation Using Convolutional Neural Networks for Holographic Data Storage 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラムメモリー / Holographic data storage  
キーワード(2)(和/英) 多値変調 / Multi-level modulation  
キーワード(3)(和/英) 畳み込みニューラルネットワーク / Convolutional neural network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片野 祐太郎 / Yutaro Katano / カタノ ユウタロウ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 室井 哲彦 / Tetsuhiko Muroi / ムロイ テツヒコ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 延博 / Nobuhiro Kinoshita / キノシタ ノブヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 紀彦 / Norihiko Ishii / イシイ ノリヒコ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-20 13:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MMS 
資料番号 ITE-MMS2019-20,ITE-HI2019-20,ITE-ME2019-42,ITE-AIT2019-20 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.205-208 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-MMS-2019-02-12,ITE-HI-2019-02-12,ITE-ME-2019-02-12,ITE-AIT-2019-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会