お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-21 16:55
バーチャルスタジオにおける振動を用いたインタラクション支援
小林大悌西岡勇冴八木伸行東京都市大
抄録 (和) バーチャルスタジオにおいて,CGオブジェクトとインタラクションを行う際に,演技者に振動によりフィードバックする支援法を検討している.本方式では,カメラに映らないところに小型の振動デバイスを身に着け,CGオブジェクトまでの距離に応じて振動パタンを変えることで,CGオブジェクトとの位置関係を演技者に知らせる.今回,振動強度と振動間隔を自由に設定できる振動デバイスを試作し,小道具を扱うような演技で検証実験を行った.この結果,小道具を扱うようなケースでも,振動によるフィードバックは有効であることがわかった. 
(英) We have been investigating a support method to feedback to performer by vibration when interacting with the CG object in the virtual studio system. In this method, a performer wears a small vibration device at a position where it is not shot by the camera, and the vibration device informs the performer of the distance to the CG object while changing the vibration pattern according to the distance to the CG object. This time, we have developed a new vibration device which can set the vibration strength and interval flexibly, and conducted an experiment with performance like handling props. As a result, it turned out that it is also effective in the case of handling props.
キーワード (和) バーチャルスタジオ / インタラクション / 振動 / フィードバック / ハプティック / / /  
(英) Virtual studio / Interaction / Vibration / Feedback / Haptic / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 6, BCT2019-33, pp. 41-44, 2019年2月.
資料番号 BCT2019-33 
発行日 2019-02-14 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2019-02-21 - 2019-02-22 
開催地(和) かんぽの宿 焼津 
開催地(英) Kanponoyado Yaizu 
テーマ(和) 学生・若手発表および一般 
テーマ(英) Students and Young Researcher Session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2019-02-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バーチャルスタジオにおける振動を用いたインタラクション支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interaction Support with Vibration Feedback for Virtual Studio System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バーチャルスタジオ / Virtual studio  
キーワード(2)(和/英) インタラクション / Interaction  
キーワード(3)(和/英) 振動 / Vibration  
キーワード(4)(和/英) フィードバック / Feedback  
キーワード(5)(和/英) ハプティック / Haptic  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 大悌 / Hiroyoshi Kobayashi / コバヤシ ヒロヨシ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 勇冴 / Yusa Nishioka / ニシオカ ユウサ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 伸行 / Nobuyuki Yagi / ヤギ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-21 16:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2019-33 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2019-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会