映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-08 10:40
指先振動刺激による力覚様感覚とその押下型インタフェースへの応用
水野統太電通大)・木村瑞生久米祐一郎東京工芸大
抄録 (和) バーチャルリアリティや遠隔操作システム等において映像情報との対話のために力覚提示の重要性が増しているが,大掛かりな装置も多く,幅広い応用のために簡単な力覚提示装置の実現も望まれている.本研究では指先に振動刺激を与えると,指先に力が加わったような感覚,力覚様感覚に注目している.この現象を用いれば簡易な力覚情報を提示できる装置実現の可能性がある.本報告では力覚様感覚の主観的な強度の心理物理的測定,押下型ボタンスイッチへの応用,感覚機序解明のために指先振動の影響を筋電図のH-反射測定結果の考察について述べる. 
(英) displays have been playing important roles to interact with image information in virtual reality and tele-presence systems. Most of the force display systems are featured with large dimensions and complicated mechanism. Simple force displays are also desired for various application. In this study, we have been focused on force-like sensation. This sensation is elicited by vibratory stimulation onto fingertips, although no forces are applied. This phenomenon will be applied to simple force displays. In this report, subjective magnitudes of the sensation, prospects of sensory mechanism from H-reflex measurement and operating performances of a depressible button interface as an application, are described.
キーワード (和) バーチャルリアリティ / ヒューマンインタフェース / 力覚様感覚 / 振動 / 押下ボタン / H-反射 / /  
(英) Virtual Reality / Human Interface / Force-like Sensation / Vibration / Depression Button / H-reflex / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 8, HI2019-49, pp. 1-4, 2019年3月.
資料番号 HI2019-49 
発行日 2019-03-01 (HI, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 3DIT HI  
開催期間 2019-03-08 - 2019-03-08 
開催地(和) 工学院大学新宿キャンパス 
開催地(英) Kogakuin Univ. Tokyo Urban Tech Tower Campus 
テーマ(和) 【3DIT】立体映像、VR/AR映像の人間工学的研究、立体映像技術一般 【HI】視聴覚情報処理、視聴覚技術、ヒューマンインターフェース、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2019-03-3DIT-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 指先振動刺激による力覚様感覚とその押下型インタフェースへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Force-like sensation elicited by vibration onto fingertips and its application for depressible button interface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バーチャルリアリティ / Virtual Reality  
キーワード(2)(和/英) ヒューマンインタフェース / Human Interface  
キーワード(3)(和/英) 力覚様感覚 / Force-like Sensation  
キーワード(4)(和/英) 振動 / Vibration  
キーワード(5)(和/英) 押下ボタン / Depression Button  
キーワード(6)(和/英) H-反射 / H-reflex  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 統太 / Tota Mizuno / ミズノ トウタ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ Electro-Comm)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 瑞生 / Mizuo Kimura / キムラ ミズオ
第2著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic Univsersity (略称: Tokyo Polytech Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久米 祐一郎 / Yuichiro Kume / クメ ユウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic Univsersity (略称: Tokyo Polytech Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-08 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HI 
資料番号 ITE-HI2019-49,ITE-3DIT2019-1 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2019-03-01,ITE-3DIT-2019-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会