映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 14:00
高速度カメラを用いた内野手の守備動作解析
酒井美喜雄新野大輔井尻 敬芝浦工大
抄録 (和) スポーツでは,肉眼による詳細な確認が困難な素早い動きが多く存在するため,その練習支援に高速度カメラが活用されている.本研究では,野球の守備練習に着目し,高速度動カメラを用いた内野手の守備動作解析手法を提案する.具体的には,野手の守備練習を撮影した高速度動画から,捕球から送球までの時間,動作中のフットプリント,送球速度,を自動的に推定するシステムを提案する.提案法の精度確認のため,提案法による推定結果と手作業による測定結果との比較を行った.その結果,練習目的には十分な精度で推定を行えることを確認した.また,提案法の有用性を評価するため,複数の実験参加者の守備動作の解析実験を行い,守備動作時のフットプリントの傾向や個人差を可視化できることを確認した. 
(英) High speed cameras are commonly used for analyzing and visualizing actions of sports players in detail, since those are often too quick for the naked eyes to follow. In this study, we propose a technique to analyze the fielding actions of baseball infielders by using a high speed camera; given a high speed video of an infielder, our system automatically estimates the time from catching to throwing the ball, the footprint during fielding, and the speed of the thrown ball. To illustrate the feasibility of our technique, we analyzed fielding actions of multiple fielders. As results, we confirmed that our technique was able to estimate the time during fielding and visualize a difference in footprints between fielders.
キーワード (和) 動画像解析 / 高速度カメラ / 野球 / 守備動作 / / / /  
(英) Video analysis / High speed camera / Baseball / Fielding action / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-133, pp. 295-298, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速度カメラを用いた内野手の守備動作解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic Analysis for fielding of Baseball infielder by using HighSpeedCamera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動画像解析 / Video analysis  
キーワード(2)(和/英) 高速度カメラ / High speed camera  
キーワード(3)(和/英) 野球 / Baseball  
キーワード(4)(和/英) 守備動作 / Fielding action  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 美喜雄 / Mikio Sakai / サカイ ミキオ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新野 大輔 / Daisuke Niino / ニイノ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井尻 敬 / Takashi Ijiri / イジリ タカシ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 14:00:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-133 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.295-298 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会