映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 14:00
自律走行型ロボットにおけるkinectを使用した案内機能の検討
長田佳己・○相原佳輔明星大)・山口仁一ヤマグチ研)・植木一也桑原明栄子明星大
抄録 (和) 近年,「変なホテル」などをはじめ,ロボットを利用する「おもてなし」の需要と供給が高まっている.日野市が産学公金連携で開発しているロボットである日野市おもてなしロボット「ピノックル®」は既存の機能のみでは,自律的な「おもてなし」を行うことが困難である.そのため,日野おもてなしロボット「ピノックル®」の既存の機能を活かした自律的な「おもてなし」の有効利用方法について検討をする.日野おもてなしロボット「ピノックル®」が自律的な移動・身体動作を伴う「おもてなし」を行うために,自律移動時の安全性能の向上と移動・身体動作を伴うインタラクション機能の追加を提案することにより,おもてなしロボットとしての有効な利用の一助とする. 
(英) In recent years, the need that offer hospitality to guests by robots has increased due to the appearance of “strange hotels”. But it is difficult to do "hospitality" among the existing functions of the hospitality robot “PINOKKURU ®” in Hino City. Therefore, we used the existing functions of the hospitality robot and discussed about the methods for efficient utilization of "hospitality". Finally, because of the hospitality robot do "hospitality" with autonomous moving and body motion, helping the robot be used efficiently as the hospitality robot by proposing to improve the security performance and the interactive function accompanied by moving and body movement.
キーワード (和) 自律走行型ロボット / Kinect / 案内機能 / 日野市おもてなしロボット「ピノックル®」 / / / /  
(英) Autonomous mobile robot / Kinect / Guide functions / the hospitality robot “PINOKKURU®” in Hino City. / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-74, pp. 97-100, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自律走行型ロボットにおけるkinectを使用した案内機能の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of investigation of guidance function using kinect in autonomous mobile robot 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自律走行型ロボット / Autonomous mobile robot  
キーワード(2)(和/英) Kinect / Kinect  
キーワード(3)(和/英) 案内機能 / Guide functions  
キーワード(4)(和/英) 日野市おもてなしロボット「ピノックル®」 / the hospitality robot “PINOKKURU®” in Hino City.  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長田 佳己 / Yosiki Ngata / ナガタ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 明星大学 (略称: 明星大)
Meisei University (略称: Meisei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 相原 佳輔 / Keisuke Aihara / アイハラ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 明星大学 (略称: 明星大)
Meisei University (略称: Meisei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 仁一 / Jinichi Yamaguti /
第3著者 所属(和/英) ヤマグチロボット研究所 (略称: ヤマグチ研)
Yamaguchi Robot Laboratory (略称: Yamaguchi Lab)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 植木 一也 / Kazuya Ueki / ウエキ カズヤ
第4著者 所属(和/英) 明星大学 (略称: 明星大)
Meisei University (略称: Meisei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 明栄子 / Meeko kuwahara / クワハラ メイコ
第5著者 所属(和/英) 明星大学 (略称: 明星大)
Meisei University (略称: Meisei Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 14:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-74 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.97-100 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会