映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 11:15
武装を考慮したロボットキャラクターデザイン支援システムの開発
宮崎裕司茂木龍太兼松祥央三上浩司東京工科大
抄録 (和) 河守と佃のインタビュー[1]より、武装はロボットデザインに影響を与えることが分かる。本研究ではプロデューサーとデザイナー間での武装を含めたロボットのデザイン情報の交換を容易にするために情報交換を支援するシステムを開発した。既存作品からロボットとその武装を収集し,各部位を区分けしてその形状を分類した。分類結果から分類した武装をモデリングし、ロボットのパーツと組み合わせる形でロボットのデザイン原案の作成を行う3Dモデリングシステムを開発した。 
(英) Interview with Kawahori and Tsukuda [1], it turns out that armament affects robot design. In this research, we developed a system to support information exchange to facilitate the exchange of robot design information including armed between producer and designer. Collecting robots and their arms from existing works, sorting each part and classifying its shape. We modeled the classified armament from the classification result and developed a 3D modeling system that creates a design draft of the robot by combining it with parts of the robot.
キーワード (和) 3Dキャラクター / ロボット / キャラクターデザイン / 支援システム / / / /  
(英) 3Dcharacter / Robot / Character Design / Support system / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-122, pp. 255-258, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 武装を考慮したロボットキャラクターデザイン支援システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Robot Character Design Support System with Armed Consideration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3Dキャラクター / 3Dcharacter  
キーワード(2)(和/英) ロボット / Robot  
キーワード(3)(和/英) キャラクターデザイン / Character Design  
キーワード(4)(和/英) 支援システム / Support system  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 裕司 / Yuji Miyazaki / ミヤザキ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂木 龍太 / Ryuta Motegi / モテギ リュウタ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼松 祥央 / Yoshihisa Kanematsu / カネマツ ヨシヒサ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 浩司 / Koji Mikami / ミカミ コウジ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 11:15:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-122 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.255-258 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会