映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 11:15
[ポスター講演]拡縮機構を有する筒状デバイスの検討
久保遼太鈴木将敏松浦昭洋東京電機大
抄録 (和) 本稿では,仮想空間内のスケール変換に応じて拡大縮小(拡縮)する筒状デバイスとインタラクションを提案する。本デバイスの表面構造にはポアソン比が負の折り紙の構造を用い,筒内の空気量をエアポンプで増減することで筒を放射状に拡縮する.これまでに,ヘッドマウントディスプレイで視聴する仮想空間内でユーザが縮小していくのと同期して手に保持する本デバイスが拡大する,身体の縮小体験が可能なMRシステムを構築した. 
(英) We present a cylindrical device that is scalable according to the scaling of a virtual space. The surface of the device is based on an origami structure with a negative Poisson ratio and it can be scaled equally radially in the horizontal surface of the cylinder. The deformation is done by changing the amount of air in the device using air pump. So far, we have developed a MR system in which players can experience themselves to shrink relative to the virtual space through expansion of the cylindrical device they grab while gradually changing their view to the one for smaller persons.
キーワード (和) VR / MR / 拡大縮小 / 拡縮 / 筒状デバイス / ポアソン比 / ポンプ /  
(英) VR / MR / Expand/Shrink / Scaling / Cylindrical Device / Poisson Ratio / Pump /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-106, pp. 205-206, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡縮機構を有する筒状デバイスの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of An Expandable Cylindrical Device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VR / VR  
キーワード(2)(和/英) MR / MR  
キーワード(3)(和/英) 拡大縮小 / Expand/Shrink  
キーワード(4)(和/英) 拡縮 / Scaling  
キーワード(5)(和/英) 筒状デバイス / Cylindrical Device  
キーワード(6)(和/英) ポアソン比 / Poisson Ratio  
キーワード(7)(和/英) ポンプ / Pump  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 遼太 / Ryota Kubo / クボ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 将敏 / Masatoshi Suzuki / スズキ マサトシ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 昭洋 / Akihiro Matsuura / マツウラ アキヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 11:15:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-106 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.205-206 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会