映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-22 10:00
Noise Suppression Effect of Folding-Integration Applied to a column-parallel 3-stage pipeline ADC in a 2.1 μm 33-megapixel CMOS Image sensor
Kohei TomiokaKohei TomiokaYasue ToshioRyohei FunatsuTomoki MatsubaraNHK STRL)・Tomohiko KosugiSungwook JunTakashi WatanabeMasanori NagaseToshiaki KitajimaSatoshi AoyamaBrookman Technology)・Shoji KawahitoShizuoka University
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) This study investigated the noise suppression effect of multiple sampling applied to a 3-stage pipeline analog-to-digital converter (ADC) in a 33-megapixel, 120-fps 1.25-in CMOS image sensor. The 3-stage pipeline ADC is composed of folding-integration (FI), cyclic, and successive approximation register ADCs, and the multiple sampling for noise suppression is implemented in the FI ADC. The sampling number M is limited by the conversion interval of the FI ADC and the maximum sampling number is M = 6 at the 120-fps operation. To investigate the noise suppression effect of 120-fps operation, we measured the random noise of the pixel readout circuit to the sampling number M and compared with theoretical calculations. As a result, we confirmed that the measurement result corresponds reasonably well with the calculated result and the sampling number M = 6 is effective for noise suppression. Furthermore, the calculations revealed that the influence of 1/f noise of the source follower is dominant on the noise performance.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) UHDTV / 8K / Image Sensor / Noise Suppression / CMS / Folding-Integration / 3-stage pipeline ADC /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 11, IST2019-14, pp. 11-16, 2019年3月.
資料番号 IST2019-14 
発行日 2019-03-15 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2019-03-22 - 2019-03-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英) Image Sensors, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2019-03-IST 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Noise Suppression Effect of Folding-Integration Applied to a column-parallel 3-stage pipeline ADC in a 2.1 μm 33-megapixel CMOS Image sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / UHDTV  
キーワード(2)(和/英) / 8K  
キーワード(3)(和/英) / Image Sensor  
キーワード(4)(和/英) / Noise Suppression  
キーワード(5)(和/英) / CMS  
キーワード(6)(和/英) / Folding-Integration  
キーワード(7)(和/英) / 3-stage pipeline ADC  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨岡 宏平 / Kohei Tomioka / トミオカ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
Japan Broadcasting Corporation (NHK) Science and Technology Laboratories (略称: NHK STRL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨岡 宏平 / Kohei Tomioka / トミオカ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
Japan Broadcasting Corporation (NHK) Science and Technology Laboratories (略称: NHK STRL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安江 俊夫 / Yasue Toshio / ヤスエ トシオ
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
Japan Broadcasting Corporation (NHK) Science and Technology Laboratories (略称: NHK STRL)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 船津 良平 / Ryohei Funatsu / フナツ リョウヘイ
第4著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
Japan Broadcasting Corporation (NHK) Science and Technology Laboratories (略称: NHK STRL)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 智樹 / Tomoki Matsubara / マツバラ トモキ
第5著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK技研)
Japan Broadcasting Corporation (NHK) Science and Technology Laboratories (略称: NHK STRL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 智彦 / Tomohiko Kosugi / コスギ トモヒコ
第6著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology (略称: Brookman Technology)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) ジュン スンウク / Sungwook Jun / ジュン スンウク
第7著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology (略称: Brookman Technology)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 恭志 / Takashi Watanabe / ワタナベ タカシ
第8著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology (略称: Brookman Technology)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 永瀬 正則 / Masanori Nagase / ナガセ マサノリ
第9著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology (略称: Brookman Technology)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 北島 利明 / Toshiaki Kitajima / キタジマ トシアキ
第10著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology (略称: Brookman Technology)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 聡 / Satoshi Aoyama / アオヤマ サトシ
第11著者 所属(和/英) ブルックマンテクノロジ (略称: ブルックマンテクノロジ)
Brookman Technology (略称: Brookman Technology)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 川人 祥二 / Shoji Kawahito / カワヒト ショウジ
第12著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka University)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-22 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2019-14 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-IST-2019-03-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会