お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-06 14:00
有機薄膜と固体撮像素子の積層化による高空間解像度撮像
築村豪輝東京理科大)・杉村大輔津田塾大)・浜本隆之東京理科大
抄録 (和) 本稿では,有機薄膜撮像素子及び固体撮像素子を積層化したセンサ用いた撮像方式と再構成手法を提案する.有機薄膜撮像素子は,特定の波長域の光のみを選択的に吸収し,それ以外の光を透過する性質を持つ.この性質に基づき,提案する撮像方式は,一層目の有機薄膜撮像素子で緑の波長域の信号を取得し,二層目の固体撮像素子で赤と青の波長域の信号を取得する.さらに,一層目と二層目の素子を半画素ずらして配置する.このような素子の配置は空間的な標本数を増やすことができる.これにより,高空間解像度画像の取得が可能となる.シミュレーション画像を用いた評価実験より,提案する撮像系における高解像度画像の再構成手法を評価した. 
(英) In this paper, we propose an imaging system using a sensor, which organic image sensor and solid state sensor are stacked. Organic image sensor selectively absorbs only light in a specific wavelength band and transmits other light. Based on this property, the proposed imaging system acquires signal in the green wavelength range with the organic sensor in the first layer, and acquires signals in the red and blue wavelength ranges with the solid state image sensor in the second layer. In addition, the two image sensors are intentionally shifted by a half pixel. By shifting in this way, the number of samples of the subject increases. Thus, it is possible to acquire high spatial resolution image. We evaluated image reconstruction methods in the proposed imaging system from evaluation experiments using simulation image.
キーワード (和) 有機薄膜撮像素子 / 積層化 / 高解像度画像 / 半画素ずらし / / / /  
(英) organic sensor / stacking / high resolution image / half pixel shift / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 13, IST2019-25, pp. 9-12, 2019年6月.
資料番号 IST2019-25 
発行日 2019-05-30 (IST, ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST ME IEICE-BioX  
開催期間 2019-06-06 - 2019-06-07 
開催地(和) 金沢大学 サテライトプラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) 画像入力デバイス、インタラクティブシステム、バイオメトリクス、マルチメディア及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2019-06-IST-ME-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有機薄膜と固体撮像素子の積層化による高空間解像度撮像 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acquisition of high spatial resolution image by two-layer imaging using organic thin film and solid state senser 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有機薄膜撮像素子 / organic sensor  
キーワード(2)(和/英) 積層化 / stacking  
キーワード(3)(和/英) 高解像度画像 / high resolution image  
キーワード(4)(和/英) 半画素ずらし / half pixel shift  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 築村 豪輝 / Goki Tsukimura / ツキムラ ゴウキ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉村 大輔 / Daisuke Sugimura / スギムラ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda University (略称: Tsuda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-06 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2019-25,ITE-ME2019-73 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.13 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2019-05-30,ITE-ME-2019-05-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会