お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-06 13:00
時間・空間分割多重生体光イメージング用マルチタップCMOSイメージセンサ画素の開発
柴田伊織香川景一郎安富啓太川人祥二静岡大
抄録 (和) 様々な生体情報の同時イメージングを実現するため,新規イメージセンサアーキテクチャを提案する.これはマルチアパーチャ構造とマルチタップ画素を組み合わせ,各アパーチャに異なる光学フィルタを設けた構造をもち,光投影に基づく複数の計測法を同時に行うことを可能にする.今回は,生体色素濃度と血流速度の同時計測を目的とした小面積4タップ画素を設計した.デバイスシミュレータによりDCポテンシャルと過渡応答をシミュレーションし,電荷転送,電荷排出が十分な速度で行われること,電荷転送後の戻り電荷が十分小さく無視できる程度であることを確かめた. 
(英) We propose a new image sensor architecture to realize the simultaneous imaging of various kinds of biological information. The multi-aperture structure and multi-tap pixel are combined and different optical filters are attached to each aperture. This configuration enables to perform multiple light-projection-based measurement methods simultaneously. In this study, we designed a small-area four-tap pixel for simultaneous acquisition of biological chromophore concentrations and blood flow speed maps. We confirmed DC potential and transient response by device simulation and confirmed that charge transfer and draining were performed at a sufficient speed and that the return charge after charge transfer was negligibly small.
キーワード (和) マルチアパーチャ / マルチタップ / 生体色素濃度 / 血流速度 / CMOSイメージセンサ / / /  
(英) multi-aperture / multi-tap / biological chromophore concentration / blood flow speed / CMOS image sensor / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 13, IST2019-23, pp. 1-4, 2019年6月.
資料番号 IST2019-23 
発行日 2019-05-30 (IST, ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST ME IEICE-BioX  
開催期間 2019-06-06 - 2019-06-07 
開催地(和) 金沢大学 サテライトプラザ 
開催地(英)  
テーマ(和) 画像入力デバイス、インタラクティブシステム、バイオメトリクス、マルチメディア及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2019-06-IST-ME-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時間・空間分割多重生体光イメージング用マルチタップCMOSイメージセンサ画素の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of multi-tap CMOS image sensor pixel for time and space division multiplexed biological optical imaging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチアパーチャ / multi-aperture  
キーワード(2)(和/英) マルチタップ / multi-tap  
キーワード(3)(和/英) 生体色素濃度 / biological chromophore concentration  
キーワード(4)(和/英) 血流速度 / blood flow speed  
キーワード(5)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 伊織 / Iori Shibata / シバタ イオリ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 香川 景一郎 / Keiichiro Kagawa / カガワ ケイイチロウ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安富 啓太 / Keita Yasutomi / ヤストミ ケイタ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川人 祥二 / Syoji Kawahito / カワヒト ショウジ
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-06 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2019-23,ITE-ME2019-71 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.13 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2019-05-30,ITE-ME-2019-05-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会