お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-13 14:25
ダウンサンプリングカーネルに汎用な自己学習型超解像
瀬田祥己山口拓郎池原雅章慶大
抄録 (和) 外部の事例に基づかずに従来の超解像手法に見劣りしない精度で高速の超解像手法を提案する.従来の手法は,外部の大量の事例の低解像度画像と高解像度画像の相関関係を利用する事により,低解像度の入力画像から高解像度画像を再構成する.外部の大量の事例を用いている分,その再構成する精度は高いが学習に時間がかかり,メモリも必要とする.現実のアプリケーションではこのような重い処理は好まれない.入力画像のみから辞書学習する自己学習という方法で問題点を解決する.本論文では,高速かつ辞書学習の必要のない超解像のために,自己学習とL2ノルム拘束項を付与した最適化問題に基づく単一超解像を提案する. 
(英) We propose a fast single super resolution which is comparable image quality with conventional methods without being based on external exemplars.Conventional methods reconstruct high-resolution images from low resolution images by learning mapping to the HR space. Because of external exemplars,the method reconstructs a high quality image ,but it takes a long time to learn and costs large memory.This is not preferred for real applications.To improve it ,Proposed method learns mapping by using self exemlars.In this report,we propose a single super resolution with self learning and based on optimization with l2 norm constraint to achieve a fast and small memory method.
キーワード (和) 単一超解像 / 自己学習 / スパースコーディング / L2ノルム / 内部辞書 / 自己相似性 / /  
(英) a single super resolution / self learning / sparse cording, / L2 norm / self dictionary / self simirality / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-SIS IPSJ-AVM 3DIT  
開催期間 2019-06-13 - 2019-06-14 
開催地(和) 福江文化会館 
開催地(英) Fukue Culture Center 
テーマ(和) 知的マルチメディアシステム, 組込み応用システム, 立体映像技術, 一般 
テーマ(英) Intelligent Multimedia Systems, Applied Enbedded Systems, Three-Dimensional Image Technology (3DIT), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-SIS 
会議コード 2019-06-SIS-AVM-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ダウンサンプリングカーネルに汎用な自己学習型超解像 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Single Image Super-Resolution for being flexible to downsampling kernel by using self-examplers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 単一超解像 / a single super resolution  
キーワード(2)(和/英) 自己学習 / self learning  
キーワード(3)(和/英) スパースコーディング / sparse cording,  
キーワード(4)(和/英) L2ノルム / L2 norm  
キーワード(5)(和/英) 内部辞書 / self dictionary  
キーワード(6)(和/英) 自己相似性 / self simirality  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬田 祥己 / Shogo Seta / セタ ショウゴ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 拓郎 / Takuro Yamaguchi /
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池原 雅章 / Masaaki Ikehara /
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-13 14:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IEICE-SIS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会