お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-06-14 13:50
高信頼機能を実装した軽圧縮8K IP伝送装置の開発
川本潤一郎小山智史河原木政宏白戸 諒倉掛卓也斎藤恭一NHK
抄録 (和) 番組制作向けに映像信号を低遅延でIP(Internet Protocol)伝送する検討が進んでいる.中でも,中継現場と放送局をIPネットワークで結び,中継現場ではなく放送局側で番組制作を行うリモート制作に注目が集まっている.これらを実現するために,これまで著者らは,高画質・低遅延で8K番組素材を伝送できる軽圧縮8K IP伝送装置を開発してきた.本装置により,10 GbEの回線を用いて,伝送距離によらず8K番組素材の映像伝送が可能となる.他方,IPネットワークを用いた信号伝送では,伝送品質の劣化によって伝送パケットの消失やジッタが発生し,安定した素材伝送が難しいという課題があった.そこで今回,高信頼機能を実装した軽圧縮8K IP伝送装置を開発した.本開発装置は,軽圧縮信号のパケットペイロードへのマッピングにおいて,パケット消失時の映像劣化を低減するマッピング技術,広帯域の8K信号を想定したバースト消失耐性に優れるForward Error Correction(FEC)技術,および回線切り替えやジッタに耐えうるバッファ構成を有することを特徴とする.そこで,本稿では,本開発装置の概要と高信頼機能の詳細について報告する. 
(英) Technical development and standardization of transmitting video signals with low latency in IP packets are performed. In particular, it is attracting attention that a remote production to perform program productions from a broadcast station side by connecting between a venue and the broadcast station by an IP network. So far, we have developed a lightweight compressed 8K over IP transceiver that enables 8K program transmission with high image quality, low latency and bidirectionally regardless of the transmission distance using a relatively inexpensive 10 GbE line. On the other hand, in the signal transmission using IP network, loss of transmission packet and jitter occur due to deterioration of transmission quality, and there is a problem that stable signal transmission is difficult. Therefore, we have developed the lightweight compressed 8K over IP transceiver realizing high-reliable function. In this developed device, it is characterized in mapping technology to reduce video degradation, forward error correction (FEC) technology excellent in burst loss tolerance, and buffer configuration that can withstand switching and jitter. So, in this paper, we report the outline of this developed device and the details of high-reliable function.
キーワード (和) 映像IP伝送 / 軽圧縮 / パケットマッピング / 消失訂正符号 / パケット消失 / ジッタ / /  
(英) video over IP transmission / lightweight compression / packet mapping / erasure code / packet loss / jitter / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 17, BCT2019-51, pp. 13-16, 2019年6月.
資料番号 BCT2019-51 
発行日 2019-06-07 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2019-06-14 - 2019-06-14 
開催地(和) 毎日放送 ちゃやまちプラザ 
開催地(英) MBS Chayamachi Plaza 
テーマ(和) 番組制作技術・送出技術、および一般 
テーマ(英) Program creation technologies, Broadcast master control , etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2019-06-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高信頼機能を実装した軽圧縮8K IP伝送装置の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Lightweight Compressed 8K over IP Transmission Device Realizing High-Reliable Function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像IP伝送 / video over IP transmission  
キーワード(2)(和/英) 軽圧縮 / lightweight compression  
キーワード(3)(和/英) パケットマッピング / packet mapping  
キーワード(4)(和/英) 消失訂正符号 / erasure code  
キーワード(5)(和/英) パケット消失 / packet loss  
キーワード(6)(和/英) ジッタ / jitter  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 潤一郎 / Junichiro Kawamoto / カワモト ジュンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 智史 / Tomofumi Koyama / コヤマ トモフミ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原木 政宏 / Masahiro Kawaragi / カワラギ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 白戸 諒 / Ryo Shirato / シラト リョウ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉掛 卓也 / Takuya Kurakake / クラカケ タクヤ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 恭一 / Kyoichi Saito / サイトウ キョウイチ
第6著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-06-14 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2019-51 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2019-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会