お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-16 14:00
生死判別のためのホタテガイ3次元点群における開き角度推定手法の検討
長谷川正樹新潟大)・榎本洸一郎滋賀県大)・戸田真志熊本大)・桒原康裕三好晃治網走水試)・西田芳則函館水試
抄録 (和) 垂下式ホタテガイ養殖業の養殖環境を3次元計測することは,ホタテガイの成育状況の変化に対応可能な養殖業の基盤強化につながる.本研究では,養殖環境の3次元点群からの成育状況自動計測を目的とした,非接触システムの開発を検討している.本稿では,ICPアルゴリズムを用いた養殖ホタテガイの3次元点群からのホタテガイ検出手法を検討し,検出したホタテガイを生死判別する手法を提案する. 
(英) Three-dimensional (3D) measurement of hanging culture makes it possible to strengthen the foundation of the aquaculture industry that can cope with changes in the growth situation of scallops. In this paper, we propose a method of scallop detection and opening angle estimation from a 3D point cloud of cultivation rope for viabilities detection.
キーワード (和) 3次元計測 / ICP / ホタテガイ / 垂下式ホタテガイ養殖 / / / /  
(英) 3D measurement / ICP algorithm / Scallop / Scallop cultivation / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 21, ME2019-87, pp. 19-22, 2019年7月.
資料番号 ME2019-87 
発行日 2019-07-09 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2019-07-16 - 2019-07-16 
開催地(和) 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 画像処理・マルチメディア情報処理・インタフェースとその応用, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2019-07-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生死判別のためのホタテガイ3次元点群における開き角度推定手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Opening Angle Estimation Method from Scallop 3D Point Cloud for Viabilities Detection of Scallop Cultivation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3次元計測 / 3D measurement  
キーワード(2)(和/英) ICP / ICP algorithm  
キーワード(3)(和/英) ホタテガイ / Scallop  
キーワード(4)(和/英) 垂下式ホタテガイ養殖 / Scallop cultivation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 正樹 / Masaki Hasegawa / ハセガワ マサキ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎本 洸一郎 / Koichiro Enomoto / エノモト コウイチロウ
第2著者 所属(和/英) 滋賀県立大学 (略称: 滋賀県大)
The University of Shiga Prefecture (略称: Shiga Prefecture Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 真志 / Masashi Toda / トダ マサシ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 桒原 康裕 / Yasuhiro Kuwahara / クワハラ ヤスヒロ
第4著者 所属(和/英) 北海道網走水産試験場 (略称: 網走水試)
Abashiri Fisheries Research Institute (略称: Abashiri Fisheries Research Institute)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 晃治 / Koji Miyoshi / ミヨシ コウジ
第5著者 所属(和/英) 北海道網走水産試験場 (略称: 網走水試)
Abashiri Fisheries Research Institute (略称: Abashiri Fisheries Research Institute)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 芳則 / Yoshinori Nishida / ニシダ ヨシノリ
第6著者 所属(和/英) 北海道函館水産試験場 (略称: 函館水試)
Hakodate Fisheries Research Institute (略称: Hakodate Fisheries Research Institute)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-16 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2019-87 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.21 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2019-07-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会