お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-25 15:00
SFN環境における地上デジタル放送高度化方式の特性評価 ~ ISDB-Tとの比較 ~
井地口朋也朝倉慎悟川島祥吾竹内知明中村円香土田健一NHK
抄録 (和) NHKは,地上波による4K・8K放送サービスの実現に向け,地上デジタル放送高度化方式の検討を進めている.高度化方式は,現行の地上デジタル放送方式であるISDB-T(Integrated Services Digital Broadcasting - Terrestrial)のセグメント構造を継承しながら伝送容量の増加や柔軟な階層伝送を可能とするため,帯域幅やセグメント構造を改良した方式である.ISDB-TはOFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)を採用し,周波数有効利用のためにSFN(Single Frequency Network)を構築できる.高度化方式においてもSFNを実現するためには,SFN環境での伝送特性を評価し,ISDB-Tと比較する必要がある.今回,総務省の委託研究にて名古屋地区で大規模実験を実施し,実際のSFN環境での遅延プロファイルを取得した.取得した遅延プロファイルを用いて室内実験によりSFN環境を構築し,高度化方式とISDB-TのSFN環境における伝送特性を評価したので報告する. 
(英) NHK has been developing the advanced ISDB-T (Integrated Services Digital Broadcasting-Terrestrial) to realized 4K/8K broadcasting service via terrestrial. The advanced ISDB-T increases signal bandwidth and improves segment structure in order to realize large transmission capacity and flexible hierarchical transmission while inheriting the similar segment structure to ISDB-T. ISDB-T adopts OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) and constructs SFN(Single Frequency Network) for efficient use of frequency. It is necessary for the advanced ISDB-T to confirm transmission characteristics in SFN and compare with ISDB-T. A large-scale experiment was conducted in the Nagoya area, and the channel response in the actual SFN environment was obtained. We report the evaluation result of transmission characteristics for the advanced ISDB-T and ISDB-T in SFN environment by laboratory experiment using the obtained channel response.
キーワード (和) 地上放送高度化方式 / ISDB-T / SFN / 遅延プロファイル / 室内実験 / / /  
(英) advanced system / ISDB-T / SFN / channel response / laboratory experiment / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 23, BCT2019-62, pp. 17-20, 2019年7月.
資料番号 BCT2019-62 
発行日 2019-07-18 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2019-07-25 - 2019-07-26 
開催地(和) とかちプラザ 
開催地(英) Tokachi-Plaza 
テーマ(和) 放送現業技術・送受信技術および一般 
テーマ(英) Broadcast Operating Technologies, Transmission & Reception Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2019-07-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SFN環境における地上デジタル放送高度化方式の特性評価 
サブタイトル(和) ISDB-Tとの比較 
タイトル(英) Performance of the Advanced ISDB-T in SFN Environment 
サブタイトル(英) Comparison with ISDB-T 
キーワード(1)(和/英) 地上放送高度化方式 / advanced system  
キーワード(2)(和/英) ISDB-T / ISDB-T  
キーワード(3)(和/英) SFN / SFN  
キーワード(4)(和/英) 遅延プロファイル / channel response  
キーワード(5)(和/英) 室内実験 / laboratory experiment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井地口 朋也 / Tomoya Ijiguchi / イジグチ トモヤ
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝倉 慎悟 / Shingo Asakura / アサクラ シンゴ
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 祥吾 / Shogo Kawashima / カワシマ ショウゴ
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 知明 / Tomoaki Takeuchi / タケウチ トモアキ
第4著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 円香 / Madoka Nakamura / ナカムラ マドカ
第5著者 所属(和/英) NHK技術局 (略称: NHK)
NHK Engineering Administration Department (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 土田 健一 / Kenichi Tsuchida / ツチダ ケンイチ
第6著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science & Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-25 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2019-62 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2019-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会