お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-25 13:30
ISDB-Tに次世代地上波放送を階層分割多重化する方式の特性評価
高谷知宏東京理科大)・中村 聡神奈川大)・伊丹 誠東京理科大
抄録 (和) 次世代地上波放送への移行方法として現放送方式であるISDB-T(Integrated Service Digital Broadcasting - Terrestrial)にLDM(Layered Division Multiplexing)を組み合わせ,高電力階層にISDB-T,低電力階層に次世代地上波放送を重畳する方式が提案されている.本稿では,受信機の簡略化および高電力階層の変調方式を変更した場合のガウス伝送路に対する伝送特性をコンピュータシミュレーションで評価した.その結果,伝送特性を劣化させることなく受信機の簡略化が可能であることおよび低電力階層の電力を増加させることで所要CNR(Carrier to Noise Ratio)が向上することが確認された. 
(英) The scheme that combines ISDB-T(Integrated Service Digital Broadcasting - Terrestrial) with LDM(Layered Division Multiplexing) has been proposed as the way to shift to the next-generation DTTB(Digital Terrestrial Television Broadcasting). In this paper,the performance is evaluated by computer simulations under AWGN(Additive White Gaussian Noise) environment when the receiver was simplified and the modulation of the upper layer was changed.From the results of simulations the receiver can be simplified without deteriorating the performance and the required CNR(Carrier to Noise Ratio) of the lower layer can be improved by the proposed scheme.
キーワード (和) LDM / 次世代地上波放送 / 移行方法 / / / / /  
(英) LDM / Next-generation DTTB / Migration Method / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 23, BCT2019-59, pp. 5-8, 2019年7月.
資料番号 BCT2019-59 
発行日 2019-07-18 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2019-07-25 - 2019-07-26 
開催地(和) とかちプラザ 
開催地(英) Tokachi-Plaza 
テーマ(和) 放送現業技術・送受信技術および一般 
テーマ(英) Broadcast Operating Technologies, Transmission & Reception Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2019-07-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ISDB-Tに次世代地上波放送を階層分割多重化する方式の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Layered Division Multiplexing of Next Generation Terrestrial Broadcasting under ISDB-T 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LDM / LDM  
キーワード(2)(和/英) 次世代地上波放送 / Next-generation DTTB  
キーワード(3)(和/英) 移行方法 / Migration Method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高谷 知宏 / Tomohiro Takaya / タカヤ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 聡 / Nakamura Akira / ナカムラ アキラ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丹 誠 / Itami Makoto / イタミ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-25 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2019-59 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2019-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会