お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-06 13:05
LoRaWAN電波の海上長距離通信特性の測定結果報告
稲田隼輔中村友弥杉本大志都築伸二愛媛大
抄録 (和) 小型船舶の衝突事故回避システム構築のために,920MHz帯のLPWAの一種であるLoRaWAN無線の利用を検討しているが,海上での長距離通信性能についてはこれまであまり報告されていなかった.本稿では,標高720mに設置したLoRaWANゲートウェイを用いて,船舶と通信した場合の受信強度距離減衰特性とパケットロス率を測定している.その結果,パケットロスは多いが,60km範囲内で通信可能であることが確認されている.従って60km間隔にLoRaWANゲートウェイを設置すれば瀬戸内海海域をカバーできると考えられることが書かれている. 
(英) In order to construct a collision avoidance system for small ships, the use of LoRaWAN wireless system, which is a type of 920 MHz band, is studied in this paper. In the conventional studies, the transmission characteristics for LoRaWAN in the sea had not been discussed so much. The RSSI, attenuation, and packet loss ratio characteristics communicating between a vessel terminal and a LoRaWAN gateway installed at an altitude of 720m had been analyzed.
As a result, although the packet loss rate was large, it has been confirmed that the communication was possible within a 60km range.
キーワード (和) IoT / LPWA / 無線 / / / / /  
(英) IoT(Internet of Things) / LPWA(Low Power Wide Area) / Wireless communications / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 28, BCT2019-71, pp. 1-4, 2019年9月.
資料番号 BCT2019-71 
発行日 2019-08-30 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2019-09-06 - 2019-09-06 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和) 移動送受信技術および一般 
テーマ(英) Mobile Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2019-09-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LoRaWAN電波の海上長距離通信特性の測定結果報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Long-range maritime communication performances of LoRaWAN radio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT(Internet of Things)  
キーワード(2)(和/英) LPWA / LPWA(Low Power Wide Area)  
キーワード(3)(和/英) 無線 / Wireless communications  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲田 隼輔 / Shunsuke Inada / イナダ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友弥 / Yuya Nakamura / ナカムラ ユウヤ
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 大志 / Masashi Sugimoto / スギモト マサシ
第3著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 都築 伸二 / Shinji Tsuzuki / ツヅキ シンジ
第4著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-06 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2019-71 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.28 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2019-08-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会