お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 14:30
ホログラフィックオフアクシスミラーを用いたフルカラー虚像投影・撮像システムの分散補償法
渡辺史顕東工大)・中村友哉東工大/JST)・虎島史歩五十嵐俊亮東工大)・木村真治東工大/NTTドコモ)・油川雄司NTTドコモ)・山口雅浩東工大
抄録 (和) 虚像投影ディスプレイによって従来に無い視覚的ユーザー体験を提供するディスプレイを実現できる.体積型ホログラフィック光学素子によるオフアクシス回折をする透明性の高いホログラフィックミラーを用いることにより,直立型スクリーンによる虚像投影ディスプレイが可能となる.しかし,光源に白色光を用い鮮明な像を表示するためには波長分散の影響の軽減が必要である.本研究では,RGB光源により露光したホログラフィックミラーを用いたフルカラー虚像投影システムのための分散補償法を提案し,実験によって本手法の有効性を実証した.さらに,同様の概念による手法を撮像システムに対しても適用し,撮像システムでも有効性を確認した. 
(英) Virtual-image display realizes attractive user experiences like, e.g., Pepper’s ghost. Holographic off-axis mirror, which is the see-through off-axis reflector realized by a holographic optical element, can work as an upright screen for a virtual-image display. However, chromatic dispersion is an issue to be solved for sharp-image displaying with a broadband light source. In this study, we propose a dispersion-compensation method for full-color virtual-image display with a holographic mirror exposed by red, green, and blue lasers. We verified the concept of the proposed method experimentally. Furthermore, we also applied a similar concept to the full-color off-axis image-capturing system, which was also verified experimentally.
キーワード (和) ホログラフィック光学素子 / 分散補償 / 虚像投影ディスプレイ / / / / /  
(英) Holographic optical element / Dispersion compensation / Virtual image display / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 34, IDY2019-51, pp. 13-16, 2019年10月.
資料番号 IDY2019-51 
発行日 2019-10-17 (IDY, HI, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-EID IDY HI 3DIT IEE-OQD SID-JC  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-24 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) 画像技術,VR/AR,ヒューマンファクター関連,その他一般 
テーマ(英) Imaging Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2019-10-EID-IDY-HI-3DIT-OQD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ホログラフィックオフアクシスミラーを用いたフルカラー虚像投影・撮像システムの分散補償法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dispersion compensation for full-color virtual-imaging systems with a holographic off-axis mirror 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィック光学素子 / Holographic optical element  
キーワード(2)(和/英) 分散補償 / Dispersion compensation  
キーワード(3)(和/英) 虚像投影ディスプレイ / Virtual image display  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 史顕 / Fumiaki Watanabe / ワタナベ フミアキ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友哉 / Tomoya Nakamura / ナカムラ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学/国立研究開発法人 科学技術振興機構 (略称: 東工大/JST)
Tokyo Institute of Technology/Japan Science and Technology Agency (略称: Tokyo Tech/JST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 虎島 史歩 / Shiho Trashima / トラシマ シホ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 俊亮 / Shunsuke Igarashi / イガラシ シュンスケ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 真治 / Shinji Kimura / キムラ シンジ
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学/株式会社NTTドコモ (略称: 東工大/NTTドコモ)
Tokyo Institute of Technology/NTT DOCOMO, INC. (略称: Tokyo Tech/NTT DOCOMO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 油川 雄司 / Yuji Aburakawa / アブラカワ ユウジ
第6著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 雅浩 / Masahiro Yamaguchi / ヤマグチ マサヒロ
第7著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2019-51,ITE-HI2019-69,ITE-3DIT2019-26 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.34 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2019-10-17,ITE-HI-2019-10-17,ITE-3DIT-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会